カテゴリ:シダ (1/11) | 魔法石の庭3rd

シダの記事 (1/11)

ボトルテラリウム・その後

 どうも、私の肌だと茶色が合う……と気づいてから、またセザンヌのベージュのアイシャドウを買いました。
 ベージュって無難っていうか、あんまり「アイシャドウしてます!」って感じにならないんですよね。若い頃はブルーとかピンクにしてて、もう、アイシャドウのために化粧してるのか何なのかわからなくなってましたが。別に、ブルーでもグリーンでも好きな色塗ればいいと思うんですけどね。私は今はやらないってだけで。

 でも、ベージュにしてから、どうも無難すぎる……つまらない。以前のベージュは、黒っぽいやつだったのですが、今回のはホントにベージュなので、肌になじみすぎる。
 そこで、私のロケンロールな本性が出てきて、今、グリーンにしようか迷っています。ピンクとか赤は、私のようなまぶたが腫れぼったいとさらに腫れぼったく見えてしまうんですよね。俺の周りはピエロばかり~♪(内田裕也)

 でも、もうすぐアラフォーだしな~俺もな~と思っていたら、最新号の美的では、「カラーアイシャドウは目尻にちょんと乗せるだけで、アクセントになります」と書いてあり、グリーン買おうか迷っています。
 なんというか、根元がロケンローラーなんでしょうね……。そういえば、「マーティ・フリードマンが選ぶ、日本のロックンロール」みたいなやつで、muccがあったのでそれだけで幸福です。mucc良いですよね……私は中期のmuccが好きです。今のは、ちょっとj-pop寄りになっちゃってて。dirみたいにハードコアに行っちゃうのもアレですが、ポップスになりすぎても「ロッカーである必要がないような」と思ってしまうのです。そういえば、dirも入ってたかな。

 そういえば、植物趣味ですが、ちょこちょこやってます。
 主に水やって枯れた葉っぱを取ったりと最低限の世話しかしてませんが。それで、プルメリアが枯れたり。なんで!?水もちゃんと控えたり水やるときはたっぷりとやってたのに!と思っていたら、「プルメリアは上級者向け。枯れるときはどうやっても枯れる」とか。

 で、木の部分をつまんでみたら、ぶよぶよ。これは、「水やりすぎ」ってことです。
 確かに、最初のよくわかってなかった時期に毎日水をやってたんですけど、それがいけなかったみたいですね……。

 それと、テラリウム。2週間に一度くらいで水やりしてあとは蓋を閉じっぱなしにしてました。
811

 お、おー?ハイゴケ、これって徒長?徒長ですか?それとも、これが普通?
 ハイゴケがにょろにょろしてきました。というか、蓋を開けたり閉めたりしてマメに世話するより、放置していた今の方が調子良いってどうなの。
 
 正直、すぐ茶色くなって枯れちゃうかと思ってたので、これは意外です。テラリウムって、蓋してた方が良く育つのではないでしょうか……?ということは、水だけやってて一年蓋しておくとか、24年間蓋を開けていないテラリウムっていうのもあながち間違いではないのかもしれません。
 
 しかし、中のチランジアもみたところ元気ですね。チランジア(エアプランツ)って、案外テラリウムに合うのかもしれません。完全に思いつきで入れたんですけど。
 瓶を、密閉できるコーヒーの瓶を使ったのも良かったのかもしれません。水分が外に出ませんからね。
 
 ちなみに、この瓶は、ネスカフェのゴールドブレンドのやつだったかな?縦に細長いやつです。
 ラベルは、お湯で瓶を温めて剥がしました。こうするとすごく簡単にラベルが剥がれるんです。

 気になる用土ですが……下には水苔以外何も敷いてません!
 水苔も、苔玉で使ってたやつをほどいて敷いてますし。リサイクルしまくりですね。
 ちなみに、用土も凝ると色々と敷いたりするらしいですが、苔は元から土はあまり必要としない(だから、土から剥がすとぺろんと剥がれる)ので、まあ、初心者だととりあえず水苔一種類だけでオッケーかと思われます。水苔は、アクアテラにも使われますしね。

 苔は、土からの肥料とかは必要としません。
 しかし、じめじめ蒸し蒸しが好きなので、きっちり密閉できるボトルが最適なんですね。
 ですが……私のこのテラリウムは徒長してるのか成長なのかいまいちわかりませんね。でも、枯れてないってことは大丈夫ってことです。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 観葉植物へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テラリウム:ハイゴケ復活!復活!

 うちのテラリウム、一時期茶色くなりかけたハイゴケが頑張っています。
 ハイゴケは、苔の中でも湿気や蒸れに弱いらしいので、乾燥気味に育てたら、水切れで茶色く……。やっぱ、苔の「乾燥気味」と観葉植物・多肉の「乾燥気味」は違うようです。
 チランジアは元から元気。100均で買ってきた株なのですが、テラリウムの環境はエアプランツ、結構良いみたいです。
 あとは、シダとかフィギュアとかもテラリウム向きなようです。シダは……一応、何種類か育ててますが、テラリウムにできるほど小さくないですねえ。
769

 うーん、特に何も考えずに設置したのですが、世界観としては何ですかねえ?
 ちなみに、チランジアは固定していないので、コロコロ転がります。固定しても良いんですけど、その場合何を使うんだろう?普通に植え付けるとか?
 まあ、1~2日水やりを忘れても、テラリウムは蓋を閉めておけば平気です。なんでも、空気巡回ができていれば半年くらい蓋開けなくても大丈夫とか。半年って。
 
 空気巡回って……私もよく分かってないんですけど。多分、環境とかそういう話でしょうね。
 たとえば、アクアリウムなんかでも、生体を飼う場合、バクテリアを沸かせて水を綺麗に保つという方法があります。一度バクテリアが沸けば、何ヶ月も放っておいて、足し水と餌やりだけで水が綺麗になります。
 テラリウムの空気巡回もそんな感じでしょうか?
 
 テラリウムやってて空気巡回知らんとかwwwって思われるかもしれませんが、マジで私、テラリウムのこと何も知らないです。
 ネットでも軽くしか読んでませんし。
 苔の育て方とかは読んでるんですけどね。

 ただ、苔の育て方は独特すぎます。ハイゴケも、「じめじめ蒸し蒸しは嫌いな方」と書かれていたので、3日に1回の水やりにしていて、半日くらい蓋を開けていたら、茶色くなっていましたし。
 苔で、「~はダメ」というのは、「苔としてはダメ」ってことで、「普通の植物としては大丈夫」ってことなのです。

 今のところ、ハイゴケは1~2日に1回霧吹きして、その後30分~1時間ほど蓋を開けています。
 あとは、蓋を閉めていますが、多少結露しても開けません。それで何とかなっているので、多分この育て方で合ってると思います。
 
 テラリウムって、もっとオサレな感じじゃないのか?って思いますけど、そんなん知らん!
 オサレじゃなくても、テラリウムはテラリウムなのです。
 オサレで世話をしたくないって人は、100均なんかでフェイクプランツ(人工の植物)があるので、それを入れても良いそうです。
 テラリウムは自由ですからね。フリーダム!

にほんブログ村 花・園芸ブログ 観葉植物へ
にほんブログ村

セラギネラとアニソン

 ふはー……日中もずーっと寝ていて、夕飯時に起き、またずーっと寝ていました。
 こういうサイクルってあるんですよねえ、私の場合。日中14時間くらい寝てしまうという。まだちょっと眠いです……あふう。
 でも、良い夢も見ましたよ。二次元の私の好きな人とデートする夢でした!二次元と三次元が共存できるのか?って話ですが、私の場合、夢の中だと共存可能なんですよねえ。
 三次元で好きな人って……イノッチとか?もこみちとか?私の「半径20cmの恋(身近な人との恋愛)」にはなりませんな。
 三次元の恋愛ってめんどくさくないですか?付き合って、もしくは付き合う前で、あーだこーだ言われると、途端に嫌になっちゃうんですけど。私の自由な時間もくれよ、と。あと、お前の話はあんまり興味ない。
 あ、そうか。「この人といても楽しくない」ってことは、付き合うってことじゃないんだ。今気づきましたよ-!がびーん!

 まあいいや。
 さて、「放っておいたらえらいことになったシリーズ」です。
756

 セラギネラですねー……。水だけやっていて、世話は放っておいたら、日光に当たる部分だけわさわさしていて、日陰の部分は枯れていました。
 枯れた部分は手でむしって取ったのですが、引っ張ると、ポコポコ抜けていきます。結構面白いです。
 いや、枯れさせてる時点で、面白いとか思っても……って感じですか。でも私、キノコ裂くのとか好きですし。

 まあ、言うなれば「正面戦士」みたいなことになっています。分かります?正面戦士。風来のシレンってゲームに出てくる敵キャラで、正面からは固いのですが、裏から攻撃すると簡単にやっつけられるという……。
 植物って結構「正面戦士」になっていることが多いです。日に当たっている部分だけ成長しているという。
 
 だからといって、頻繁に環境変えると、調子悪くするんですよねえ……。「日に当たるのが良いってことは、くるくる回せば良いんじゃないの?」ということなのですが、それをやると、植物が「環境が変わった」と認識して、根から有毒なガスを出すらしいです。
「マツコの知らない世界」でやってたんですけどね。
 植物も、まあ、めんどくさいと言われればめんどくさいのですが、それが苦にならないのは、植物に対して愛があるからです。「人間は、金と愛でしか動かない」と言われますけど、そんな感じですね。

「マツコの知らない世界」では、前回、「アニソンの世界」やってましたね。
 なんでも、カラオケランキングでずーっとアニソンが入っているそうです。しかも、大量に。
 なので、今では「アニソンはオタクの趣味」ではなく、「アニソンはj-popの一種」となっているのだそうで。
 
 で、マツコが言っていたのですが、「これで困るのは、本物のオタクの人たちじゃないの?今まで、『マイノリティ』ってことで誇りを持っていたのが、一般的になっちゃってるんだから」と。

 ちなみに、マツコは引きこもりだった頃が多かったそうです。「地獄だったわね」だそうで。
 引きこもりだったマツコを救ったのが作家の中村うさぎで、「あたしがマツコ・デラックス!」というエッセイ本を書いてから、まあまあエッセイ界で有名になり、それから一流タレントへとなったのですから、今、引きこもりの人たちも大丈夫よ。

 ちなみに、平井堅が、アニソンの「ようこそ!ジャパリパーク」という曲を聴いて、「おお!Aメロいいじゃん。Bメロもいい!サビもいい!よし、買おう!」と、なったそうです。
 一応、ジャパリパークは大石さんという人が作った曲で、ようつべでご本人が歌う姿も見られますよ。

 アニソンって、既に市民権を得ているんですねえ……。平成前半ではこんな時代が来るなんて誰も予想できなかったでしょうねえ。でも、最後に、ゴダイゴが歌ったのは蛇足だったかな……。声、全然出てなかったし。歌手ならボイトレくらいしておけって思うんですけど。水木一郎なんて、今でも「ゼーット!」が声通りますよ!

にほんブログ村 花・園芸ブログ 観葉植物へ
にほんブログ村

テラリウム:1週間ほったらかした結果

 テラリウムのハイゴケが、茶色くなってきました。
755

(アカン)(切り替えていく)
 茶色くなっているのは、多分水分不足です。
 ここ一週間、フタを開けて閉めるだけのかんたんなおせわしかしていなかったので、当たり前なんですけどね。
 一週間経っても、底の方の空間に結露ができていたので、「まだ水やらなくていいかな」と思っていたのですが、そんなわけねーよな!

 今度からは、ちゃんと水やりします。
 あと、息を吹きかけて二酸化炭素追加もします。
 二酸化炭素は、植物が呼吸する時に必要になる分子ですね。ただ、夜は、植物は生育しないので、普通に二酸化炭素を吐き出して、酸素を吐き出します。

 なので、息を吐きかけるのは、朝~昼まで。まあ、他に、テラリウム内の空気を循環させる意味もあります。

 以前、「ラン収集家殺人事故」で、「ランの二酸化炭素中毒で、死んでしまった」というトリックが使われたことがあるそうですが、ランは特に呼吸が激しいのです。だから、昼間は二酸化炭素を欲して、夜は酸素を欲します。
 興味のある人は「ラン収集家殺人事件」で、検索で出てくるかと思います。私が書いたやつは、ブログの検索から飛べます。

 さて、テラリウムですが、やっぱ一週間乾かしてたら不調にもなるわな!3日に1度くらいの水やりが一番良いのかなあ……と思っています。
 テラリウムって、意外と難しいんですね。まあ、苔ですから、水は欲しがりますけど。

 テラリウム上級者だと、「2年はフタ開けてないわ」とか「俺は5年。時々、封印されたフタを開けて水やるだけ」という猛者が一杯いるんですよねえ。
 その猛者たちの究極が、「25年間フタを開けなかったテラリウム」で、これでも何とかなるようです。一体どうすれば25年も世話なしで生きてられるのか理解に苦しむのですが。

 テラリウムは、確かにまあ、簡単な方です。
 オシャレ雑貨としても置いてあるところがありますが、ただ放置しておくのでは、一気に枯れてしまいます。
 まあ、苔は強健な植物なので、少々ほったらかしにしておくぐらいは何とかなります。
 
 今回は失敗してしまいましたが、リカバリー頑張ります!

にほんブログ村 花・園芸ブログ 観葉植物へ
にほんブログ村

トキワシノブ 乳袋は現実にあるのか!?

 デジカメのUSBメモリを認識しなくなったので、色々とパソコンをいじっていたら、最終的にその読み込みたい写真を削除して、再び写真を撮って読み込んだら、できました。
 ……その読み込めなかった写真に幽霊でも写っていたのだろうか。謎です。

 そんな、謎の写真。
753

 トキワシノブですねー。これも隠し子。
 シダ類でも、根っこが面白いんですよ。ふわふわの毛に包まれて、樹木みたいになるんですねー。
 以前、ラビットフットを紹介したことがありますが、あれが縦に伸びる感じかな?面白いです。

 これも、じめじめ蒸し蒸しが好きなので、半日陰に置いています。完全に日陰だと、綺麗な葉色にならないとのことで、置く場所は「明るい室内」となっていますね。
 一応、蛍光灯も微量ながら太陽に似た光線が出ているのですが、パルダリウムとかやってる人は、ライトを照らしている人もいますからね。
 でも、植物も寝るので、24時間照射しっぱなしも良くないそうですけど。「草木も眠る丑三つ時」っていうじゃないですか。
 夜になったら消して上げると更に良いそうですけどね。

 トキワシノブは、そんなに育成は難しくない方です。
 育成の難しいアジアンタムと比べると、雲泥の差。水さえあげて、置き場所を間違えなければ、普通に育ちます。
 
 ちなみに、植物が弱っている時に、「肥料あげなきゃ!」と安易に肥料をあげるのは考え物です。
 肥料は、「肥料焼け」といって、さらに調子が悪くなることがあります。これは、植物の根元に肥料を近づけすぎです。肥料は、植物の株より離して施します。

 植物が弱るのは、「水やり過多・もしくは水やらなすぎ」、「置き場所が気に入らない」「単に、一年草で夏越し・冬越しが難しい」というのがあげられます。
 特に、今、人気のパクチー。あれは、7月頃に花芽が出て、それ以外の葉っぱは落ちてしまいます。また、花芽は食べられないので、パクチーの収穫時期は5月頃だそうですよ。

 ……植物更新でこんなの言うの何かと思いますが、ある人は「乳袋とか嘘だから!」と言っていましたが、普通になりますよ?
 特に、ブラジャーとかしてると、ブラジャーのアンダー部分にシャツが巻き込まれて、乳袋ができます。
 私はDカップですが、そうなるので、もっと胸のある人は、もしかしたらアンダー部分に巻き込まれることが少ないので、巨乳の人ほど乳袋ができにくいのかもしれませんね。

 そろそろ「暑くなるぞ~暑くなるぞ~」と天気予報に脅されているのですが、雨続きですね。私はmixiの天気予報が廃止されたのが地味に痛いのですが。天気予報はmixiで見てましたからねえ。

 さて、トキワシノブですが、シノブってもっと垂れ下がってるものではないんですね。
 私がホムセンで見たシノブは、だらんとなっていたのですが。……それって枯れかけ?

 シダ愛好家として、シダ類は集めていく次第です。……置き場所に困らない程度に。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 観葉植物へ
にほんブログ村