カテゴリ:美容 (1/2) | 魔法石の庭3rd

美容の記事 (1/2)

右川、怒りのネイル その2

 2ndの方で書いたんですけど、一ヶ月ほど前に、「右川怒りのマニキュア大人買い」したのですが、その第二段!
 2ndで書いたなら2ndで更新しとけって話ですが、かんっけいあらへん(次長課長)。
 ちなみに、タイトルの元ネタは、よく分からないのですが、野球の城島選手が出るときに流れるテーマだそうです。野球、ルールもよく分からない。でも、同じくルールよく分かってない祖母が楽しそうに観てるからルール分からなくても楽しめる球技だと思っています。

 ちなみに、パッケージから出てるやつが以前買ったものです。
728

 一応、「こんな感じだよ~」ということで、真ん中の赤のマニキュアを塗った爪を写してみました。この写真だとオレンジっぽい赤に見えますけど、もっと赤!って感じの色なんですよ。
 
 今回買った、まだパッケージから出してないやつは、はっきり言って攻め×1 守り×2の感じで選びました。……ホントは、こういうディープブルーのマニキュアを細胞レベルで欲してしまうので、まあしょうがないでしょう。私の中にも、まだビジュアル系・ハードロッカーの血が流れてるってことです。洋楽は、ラプソディ(クイーンのじゃなくて。ゴリゴリのメタル)とかnightwishとかを聴いていました。私が英語を使う時は、スペルに自信がある時です。それ以外は使いません。カタカナでも通じるさ。

 何?30代になってまで青いマニキュアとか無理だって?あなたダメウーマン!じゃああなたに質問!あなたは一人でいる時まで、無難な色を塗っていくつもり?休日前に好きな色のマニキュア塗って、また仕事の時に塗り替える。……細胞レベルで、TPO、使い分けたくない?

 ということで、マニキュアくらい好きなの塗っといたらええねん。モテとか考え出したら、そりゃあピンクとかベージュとか無難な色にするでしょうが、こちとら学生の頃からのヴィジュヲタなんでね!ヴィジュヲタの血が騒ぐんですよ。できれば、爪も伸ばしてみたい。色々と不便なので(仕事とか)あんまり爪伸ばすのもなんなので、短くしちゃってますけど。
 
 ま、さすがに初デートとかの時に青とか緑とか黒のネイルしていったら引かれるかもしれませんね。ネイルに大事なのはTPO!服のコーディネートと一緒ですよ。
 それ以前に、友達としての付き合いが長くて、彼もあなたの趣味が分かっている、むしろカミング!アイムカミング!状態なら、好きなだけヴィジュファッションしてもオッケーです。趣味の問題ですからね。
 
 あと、「モテとかTPOとかくだらねえぜ!私のファッションを見ろおおおおお!」というテンションなら、許されます。ただ、自由には責任という問題が付きますけどね。ヴィジュ系でばっちり決めて外に出たら、明らかすれ違うにおばちゃんが恐怖感煽られてるのが分かりますしね。「お、おう」という。

 でも、日本は寛容な方らしいですよ。「下妻物語」みたいに、変に田舎にゴスロリだから目立つわけで、東京ぐらいの大きな街に出たら、ゴスロリも甘ロリも許されてるっていう。だから、海外のゴスロリマニアは「日本でゴスロリ着て街を歩いてみたい。私の町ではそんな格好していたら遠巻きにされるどころかいじめられて孤立する」だそうで。
 実際、都内で「ゴスロリのお茶会」っていうのが定期的に開催されていて、結構な大きさのホテルでスイーツ食べながらパーティみたいなことをするんですけど、海外のゴスロリちゃんも参加しているそうです。

 お金も結構するので、海外のゴスロリファンはお金持ちじゃないとやってられませんよねえ……。

 今日買った3本も、2本は守りに入ってるチキンですが、青ラメは攻めたと思う!休日に思いっきり塗ってみたいと思います!
スポンサーサイト

ニベアとハトムギ化粧水のコスパ最強タッグ

 今の季節、大体1000円くらいの出費でスキンケアできてしまいます。
 私も、ボディショップの高いクリームとか塗ってましたけど、結局これに帰ってきてしまいましたよ。ボディショップのは、体に使ってます。
623

 ニベアクリームと、ハトムギ化粧水!これ、最強のコスパだと言われているタッグですね。
 ニベアは大缶が500円前後?ハンドクリームとかの棚に置いてあります。
 ハトムギ化粧水は、プチプラ化粧品の下の方の棚に置いてあることが多いです。これも、500円くらい。
 
 というのも、化粧水というのは、高いやつをちびちび使うより、安いやつをジャバジャバ使う方が肌に良い!とのこと。同じく、メイクオフは安い乳液を使って落とす、という方法が良いそうです。武田久美子か誰かがその方法で、今も超美肌だとか。
 私は普段メイクしないので、乳液は買ってないです。化粧しても、薄化粧程度なので、普通の石鹸で落ちます。
 
 ハトムギ化粧水は、あの有名美容家である佐伯チヅが推している化粧水で、これでコットンパック(コットンは2~3枚に裂いてハトムギ化粧水をジャバジャバ染みこませて肌に乗せるのがチヅ流)するとニキビ跡が綺麗に消えたり、お肌の調子が非常に良くなったりするそうです。
 
 というのも、ハトムギにはアミノ酸が多く含まれており、肌の成分であるアミノ酸を補充してあげることにより、お肌の輝きを取り戻すのだとか。
 ちなみに、アミノ酸は肉や大豆にも多く含まれているので、今流行の肉食系女子(そのままの意味で)はお肌が綺麗だったりします。鶏肉は筋肉を付け、ダイエット食で肉が食べたい時はササミを食べるとリバウンドもしないそうで、豚肉はビタミン豊富。牛肉は、脳の幸せ物質を出し、アミノ酸が豊富に含まれています。
 なので、それぞれ目的に応じて食べ分けるとよろしいかと。もちろん、大豆である納豆なんかも血液サラサラ効果があります。
 要するに、肌を綺麗にしたけりゃ肉食え肉!ってことです。肉だけ食べててもダメですけどね。

 ニベアは、昨今のニベアブームで知っている人も多いのではないでしょうか。
 元々はモデルさんが、肌の綺麗なモデルさんに化粧品は何を使っているのか聞いたところ、ニベアと答える人が多かったところから始まったブームなんですけどね。
 ただし、今、CMでニベアを大量に付けているCMが流れていますが、あれは付けすぎ。本来は真珠粒1個分で十分です。
 
 ニベアは、その構成物が高級クリーム、ドゥ・ラメールに似ていることから、肌に塗り始めた人が多いそうです。
 そして、鉱物油が入っていることから、一旦は「ニベアは塗るな」と言われましたが、近年になって「鉱物油って言うけど、ベビーオイルだって鉱物油だぞ?それに、最近の鉱物油は精製技術が優れているため、肌に塗っても問題ない」と言われるようになり、再びニベアブームがやってきました。

 さて、私が塗ってみたところ、確かに塗り始めの頃はニキビができます。
 しかし、塗り続けていくと、ニキビがぽろっと取れるようになり(ハトムギの成分がニキビを撃退するらしい)、お肌がふかふかになってきました。
 お肌に塗る際には、そのまま顔に付けず、まず手のひらに適量を取って、手のひら全体を使って温めるように広げてから、お肌に塗ります。そうしないと、塗り方にムラができてしまうので、「やっぱニベアべたべたする」となりがちです。
 
 あと、私は同時に水洗顔(水のみで洗顔する)もやっているので、その場合はニベアは付けずに化粧水だけを付けています。
 たまに、普通に石鹸で洗顔する場合は、ニベアも塗ります。また、お風呂の時はちゃんと石鹸で洗顔するので、ニベアを付けます。

 まあ、この方法も、試行錯誤しながら自分に合う方法を模索した果てですので、もちろん皆さんにもそれが合っているとは限りません。ニベアとハトムギで調子が悪くなったら、今までの化粧品が合ってたということですので。
 でも、なにせこれらはコスパが良い!2つで1000円くらいですので、まあ、半信半疑でやってみても良いんじゃないかと思いますよ。お肌に合わずに余ったら、ボディケアに使えば良いという話ですしね。お勧めです!

美容整形が許される人たち

 叶姉妹のブログの虜になって数ヶ月。つ、ついに読者登録をしてしまいましたよ!
 ってか、今までしてなかったのかよって話ですけど。すみません、ブックマークから飛んでました。
 でも、これからは更新されるとリストに載るので、見逃さずにブログを読むことができますウエーイ!アメーバブログを持ってる人しか使えませんけどね。

 というか、昨日の恭子さんの話が素敵で、ですね。
 なんでも、「新大阪駅で、叶姉妹に会ったので、握手をしてもらった。しかし、自分の手は洗っても洗っても取れないほどの機械油が染みこんでおり、お世辞にも綺麗と言いがたい手。それで、握手を求めた時に、『手が汚くてすみません』と言ったところ、恭子さんは微笑んで『汚くありませんわ。働く手ですもの。素敵。ね、美香さん』と言った」そうです!
 
 私も、最初は叶姉妹って、セレブで多分美容整形を繰り返しているお高くとまった人たち、という目で見ていました。
 でも、ブログを読んでいると、どうもそういう人たちとは違うな?と思うようになってきました。そして、今では、すっかり叶姉妹にめろめろなわけです。恭子さんの哲学的なお言葉の一つ一つが、身に染みる30代。

 もうね、整形疑惑とかそういう問題じゃないのです、この人たちの存在は。むしろ、整形だからといって叶姉妹の心まで整形していたことにはならない、ということですね。リッキー・マーティンがゲイ暴露したからといって誰も驚かなかったのと同じです。違うか!

 コミケでも、大手の列で、後ろに並んでいた人が、叶姉妹の香水がめちゃくちゃ良い匂いだったので、「めっちゃ良い匂い……」と呟いたら、叶姉妹の警護をしていたスタッフがうっとりした顔で「そうなんですよ」と言ったという……。香水って、人によって好き嫌いがあるので、微妙な香りになっちゃう人っているじゃないですか。付けすぎとか。
 でも、叶姉妹は多分違うんですよね。自分たちの汗とかまで計算して「良い匂い」にしていると思うんですよ、あの人々は。

 ちなみに、香水は、まずワンプッシュ手首に取ってから、首筋に手首を押し当てて付けるのがマナーです。白黒フィルム時代の映画なんかでは、女優が首筋に直接香水を吹きかけている画をよく見ますが、あれはマナー違反。あの時代、欧米ではあまり入浴するという習慣がなかったため、きつい香水が必要だったのです。
 基本的に、香水を付けるのは動脈の上、と考えて頂ければよろしいかと。なので、太ももや膝の裏に付けたりもするそうです。これは、あまりきつく香らせたくない時に、嫌味にならない付け方だとか。

 ある噂では、「叶姉妹、今年で49歳」と言われていますが、だとしたらたいしたもんですよ。
 化粧だろうと整形だろうと、あの美しさで49とか、マジ憧れる。逆に女性ファン増えるんじゃないかな。

 整形も、技術次第ですからねえ。たとえば、プチ整形に使うヒアルロン酸注射。あれだと、1~2回使ったくらいでは影響はないのですが、ずっとヒアルロン注射してる状態だと、段々お肌が逆にたるんできて、常時ヒアルロン酸を入れていないと逆に老けて見えてしまうらしいです。
 一部の女優が年を取ると「えー!?」となってしまうのは、大抵これだとか。

 また、マイケル・ジャクソンみたいに、整形中毒になってしまうと、晩年悲惨な顔になってしまいます。整形中毒は、「もっともっと整形を!」となっている状態で、「美しくなる」のではなく「整形していると安心する」という状態ですので、他の、精神疾患を併発しているということもあります。
 実際、鬱の人とかでも、躁状態になると「もっと美しく!」と整形に手を出す人もいますしね。鬱と整形代って、金持ちだなあって思うんですけど。

 私は、病気でもないのに顔にメス入れるとか無理なので、整形してまで美しくはなりたくないです。ただ単に、注射とか医療行為が嫌いだってこともあるんですけど。
 でも、整形する人の気持ちは何となく分かるつもりです。私も、ずっと自分の顔が醜いと思っている人種ですから。こう言うと、友達や親は「普通だよ」とか「え、美人な方だと思う」と言われますが、それは欲目ってのもありますしね。多分、私の顔は下の上くらいです。

 でも、そう言ってくれる親とか友人は大切にしたいです。皆、ありがとね。
 ということで、叶姉妹と美容回でした!これからも叶姉妹を応援していきます。

ビタミンC、再び

 メダカもミナミも元気なんですが、書くことがなくてね。
 いや、興味がなくなったっていうのは違うかな?実際、生き物を飼うっていうのは、「飽きた」で終わらせて良いものではないですしね。餌あげて、一週間に一回、水槽の掃除をしています。本当はこの時期に水全取り替えとかバカじゃないの?って話なんでしょうけど、まあ、それでうちはメダカもミナミも一匹も落ちてませんし。よそはよそ、うちはうち。

 ただまあ、以前のような何かに急かされるような衝動はなくなったかな?って程度です。私、何かにハマると、衝動が激しくなるんですよ。しかも、情報を集めようとするタイプ。まあ、それも、自分の興味のあることしか調べませんし、頭にも入ってきませんけどね。未だにメダカのメンデルの法則の計算の仕方とか知りませんし。

 ということで、私は久々に美容に目覚めた。
611

 私は、30代半ばにもなって、ノーメイクで平気で職場にも行くし、買い物にもどこでも行ってるのですが、何にも気にしてないわけじゃないです。土台を上げるというか、化粧水(ハトムギ化粧水)とクリーム(ボディショップ)で肌を整えて、あとはサプリを摂っています。
 ホントはマルチビタミンの方が、色々補給できて良いんですが、DHCでも一袋600円とかしますしね。
 私の考え方だとねー、化粧って、一過性のものじゃないですか。どんなに綺麗にしても、顔洗っちゃえばリセットっていう。それがもったいなくてですね。じゃあ、体に良いサプリを摂って、最低限の基礎化粧品で底上げした方が良いんじゃないかと。もちろん、人それぞれですし、化粧に命をかける人のことも否定はしませんけどね。

 さて、ビタミンのことは以前にも書いた気がします。けど、時間が経ってこそ分かることもあり、再びビタミンCの効能を書いてみたいと思います。

 ビタミンCは、野菜でも温野菜にしちゃうと熱でビタミンが壊れやすく、だからといって付け合わせ程度のレタスなんかを食べていても、一日の「これだけ摂るのが望ましい」というラインに満たないことがおおいんですよねえ。現代人の食生活からすると。

 そこで、サプリメントの出番です。もちろん、サプリメントは、「栄養補助食品」ですので、本来なら野菜をサラダで大量に食べるのが望ましいのですが……野菜が高騰している今、「鍋はブルジョワの食い物だ」といわれるほどになっています。
 
 ビタミンCの効能は、次の通り。
1.コラーゲンを生成する為に必要になるのがビタミンCなので、お肌のハリや引きしめに効く。健康面でも、血管や内臓の内膜を作る手助けをするので、「コラーゲン飲んでるのに効かない!」という人はビタミンCと併用することがお勧め。
2.抗酸化作用により、肉体の老化を遅らせる。アンチエイジングにはぴったり。
3.癌の元になる物質を抑制する。インターフェロンという癌に効く物質の手助けをするので、癌の予防効果もある。
4.免疫力を高めるため、風邪を引くことがことが少なくなる。毎年風邪を引いてしまう、という人はビタミンC、いいですよ。

 他にも色々あるのですが、こんなところですかね。
 最後の方は、美容っていうより健康方面ですが、健康美人……とはいかずとも、健康人並み、でも健康であれるのは良いことです。

 さて、このビタミンC、今のところドラッグストアでの最安値は、DHCの60日分で450円くらいです。ただ、アメリカは日本よりもサプリメント大国なので、アメリカのサプリメントはamazonなどで安く手く手に入ります。
 ただ、作っている工場の環境が微妙なのと、とにかくコーカソイドはそういう薬系に強いので、モンゴロイドである日本人が同じ量を摂取すると、逆に肝臓を痛めます。
 アメリカでは、日本のビタミンCの適切な摂取量が一グラム程度なのに対して、向こうは5グラムとか普通に摂っています。……それで、あの体型なのか?と思いますけど、まあ、ビタミンにスリムアップ効果はないですから。

 そういえば、ビタミンを買いにドラッグストア行ったら、ニュースリムが売り切れでした。皆、正月太りで大変な時期なのね……。私は一年中太っているので、関係はない!(キリッ

 で、ビタミンを再度摂り始めてから二週間経つのですが、確かに肌の色白くなった!?とは思います。
 そうそう、ビタミンCは、「シミやくすみの軽減・予防」にもなるんでしたっけ。飲み始めた頃、今までできなかったところにニキビができていたりもしたのですが、飲み続けるといつの間にか消えていました。
 あと、ビタミンCなどの水溶性サプリは、飲み過ぎても尿として排泄されるので、「欧米人並みに大量摂取することが本来の使い方!」という過激派もいるようです。大量摂取はしたことないんですけど……まあ、パッケージにも「大量に摂取したからといって効果が現れやすくなることはございません」と書いてあるので、そうなんでしょう。
 
 ビタミンは、飲み続けて行きたいですね。というか、まだ残ってるのに、もう一袋買っちゃいましたよ。安いし。安価で効能もたっぷり、というのがビタミンCの魅力ですね。

メンズ物:ネックレス

 昔集めてた、メンズ物のアクセサリーその2。
362

 もちろん、はまっているターコイズはプラスチック樹脂です。
 というか、これってインディアンアクセサリーって呼んで良いんでしょうか?インディアンアクセサリーだったら、クロス(宗教のなんちゃらで、侵略した現アメリカ人が押しつけた宗教だから)は使わないでしょうし。
 でも、羽とか翼はインディアンの聖なるモチーフですし、ターコイズもインディアンたちが「聖石」として崇めていた石なんですよね。

 なんでも、当時の欧米人は、その侵略する地域にいたネイティブの人たちから原始宗教を取り上げ、キリスト教を崇めるようにと布教することで、文化侵略してたんですよね……。
 で、日本でもそれが通用するかと思っていたら、日本の宗教観や儒教から来ている、親や曾祖父などの人たちを大事にする地固めができていたので、あのザビエルですら「私は布教に疲れた」と手紙に書いていたらしいです。

 で、秀吉が、日本人を騙して奴隷として連れて行くのにいち早く気づき、その宣教師(実は奴隷商人)を引きずってきて、「我が民を奪うのは、我に刃向かうのと同じこと!今すぐここでたたき切ってくれる!」と、刀を抜いたので、奴隷商人はちびって震え上がり、他の日本人たちも、「秀吉様はなんと領民のことを思ってくださる方だ」と評判も良くなったそうです。

 そこから、キリシタン迫害になるんですけどね。
 キリシタン迫害も、ちゃんと理由があったのですよ。別に、秀吉がとち狂ったわけでもないのです。
 
 さて、メンズ物のアクセサリーの良いところは、パーツが太くできているので、そうそう切れたり、劣化しにくいということがあります。
 これも、何十年前に買ったアクセなのですが、劣化は全然していません。女性向けの、線の細いアクセサリーだと、すぐ切れたりするんですけどね。

 プラスチックの部分も、外れたりしてませんし。メンズ物って、結構乱暴に扱っても平気なんでしょうかね。
 浄化とかしてるのは女性が多い気がしますが、ちまちまクロスで磨いてお手入れするのは男性の方が多い気がします。男性って、意外と細かい作業が苦にならない人も多いそうですし。
 クロムハーツとか、純銀系のが好きな人は、お手入れの重要性について分かるのではないのかな?女性はスピリチュアル的に考え、男性は現実のお手入れとして考えるんですね。
 
 もちろん、このネックレスは、合金製ですけどね。

 合金製は、あまり劣化というものをしないようです。
 輝きも当時のままですし……。主に服の上から付けてたから、汗の影響を受けなくて済んだのかな?

 ただ、うっかり輪ゴムと一緒に保管してしまったらしく、劣化して溶けた輪ゴムがこれにくっついていて、取るのに時間がかかりましたよ。
 ゴム製のブレスも、数年ぐらいは一緒に置いておいても大丈夫だとは思いますが、数十年経つとそうなるかもしれません。
 どうぞ、ご注意を。ブレスレットは、こまめにチェックしてあげてくださいね。