カテゴリ:酒日記 (1/20) | 魔法石の庭3rd

酒日記の記事 (1/20)

ワイ、牧春クラスタ、コールド負けで飲む。

 今さっきまで「おっさんずラブ」観てたんですけどね……。
 キコエマス……全国ノ「牧春クラスタ」ノ悲鳴ガキコエマス……。

 まあ!私も牧春クラスタの一人なんですけどね!こんなんどうってことないわ。今まで数々のカップリングたちを見てきて、ある作品は攻に彼女ができたり、またある作品は受があっさり死んだりと、いろんな修羅場くぐってきてんだぞわかってんのか。
 だからこんなのなんてことな……あああああああ!!サノバビッチ!!ああ神様あああああもう一度だけ夢を見させて!油まみれの世界の中心でええええええええ!!(仙台貨物)

 ……とてもつらい。耐えきれぬ。のむ。

 ということで、酒飲んでます。飲みながら書いてるけど、そんなの関係ね-。
 今飲んでるのはこれ。
903
 
 汚い部屋なのは見逃して。「とくまる」ってやつで、北関東の酒みたいですね。
 これ、パッケージには書いてないんですけど、「淡麗辛口」なんですよ。後から調べてわかったんですけど。
 淡麗辛口って、私、苦手だったんですよね。祖父が飲んでた酒が多分そうで、ちょっとだけ飲んでみたら辛くて飲めなかった過去があるんですけど。
 
 でも、今飲んでみると、あら?悪くないです。
 ちゃんと米の甘みもあって、爽やかなキレがあって、これから夏になるので、こういう味もあっていいかも?と。
 
 まあ、ちゃんとした淡麗辛口の酒からすると「なんだこの安いアルコール添加糖類・酸味料添加。こんなの飲めるか」って感じかもしれませんが、3リットル900円の安さでこの味ならコスパは良いでしょう。
 貧乏舌なのかなあ……私は美味しいと思います。ただ、3リットルの酒って、最初は美味しく飲めるんですけど、転がしておくと酸味が出てきちゃって酸っぱくなるんですよね。

 まあ、一日1リットルとか飲めないですからねえ……。
 味からしたら、無濾過どぶろくが一番美味しいんですけど、700mlで1400円はちょっと普段飲みには……。
 コスパ良くて、そこそこ美味しく飲めるなら、それに越したことないんですけどねえ。

 多分、一番コスパ良いのは合成清酒なんだろうなあとは思いますけど。2リットル400円くらいで売ってるのですが、さすがにそれに手を付ける気にはなりません。
 飲むペースは速いんですけど、あんまり量は飲めないんですよね。だから、グビッと飲んでガーッと寝ちゃう感じ。今は、ぐい飲みに3~4杯ぐらいかな?酔うのは。
 下戸ってまではいかないんですけど、普通よりちょっと弱いくらいだと思います。時々、6杯とか飲んでも酔わないこともあって、バイオグラフがよくわかりません。どうなってるの。

 ともあれ、牧春クラスタ、今日は飲もうぜ。最終回、どうなるかわからないけど、見届けよう。だから、今日くらいは飲んでpixivで幸せだったあの頃の思い出を閲覧して、静かに眠りましょう。風邪ひかないようにね!
スポンサーサイト

秋田清酒「雪桜」

 朝から酒買いに行く女!スパイダーマッ!
 ということで、一昨日の7時くらいに24時間スーパーで酒買ってきました。もちろん、パック酒ですが、この付近だとそこしか3リットルの大パックが売ってないんですよ。焼酎のでかいペットボトルとかはよく見るんですけどね。

 今度買ったのはこれ。
897

「雪桜」ですね。風流な名前です。
 パッケージも、桜の里のイラストが描いてあって、可愛いんです。ほとんどジャケ買いしました。

 この雪桜、最初飲んだときは「……水?」ってぐらい薄かったです。正直、「うわー、これアカンやつや」と思ったのですが、3リットル1000円だったからなあ……と思って一日転がしておいたら、なんか、飲めるようになってきました。
 雪桜って、日本酒の風味が後から来るんです。芋焼酎タイプですね。
 薄いことは薄いのですが、まあ、飲めなくはない薄さです。

 でもまあ、あと200円足せば「天」買えるので、リピートはなしですね。飲めるけど、特別に美味しいわけでもない。
 ここのスーパー、酒の種類が結構豊富にあるのですが、瓶酒が撤去されていて、パック酒だけになってしまいました。まあ、瓶は捨てるのめんどくさいから良いんですけどね。3リットルのパックがあるのは嬉しいですし。

 最近、酒に慣れたのか、ぐい飲みで5杯飲んでもフラフラもしませんし、顔も赤くなりません。前は2杯でフラフラしてたのに。肝臓が悲鳴をあげてるのか……?
 なんでも、肝臓は、身体的異常が出たらもう末期らしくて、
ワイ「酒グビー!」
肝臓「…………」
ワイ「グエー、なんか体がおかしいンゴ」
肝臓「もう無理やで。ほなな」
 と、逝ってしまうのだそうですが。休肝日は一応あるのですが、最近はついつい飲んでしまう……。日中は何故か飲む気が起きないのですが、夜になると晩酌したくなります。

 でも、起きている間ずっと飲んでしまう、というのが一番いけないらしいですけどね。何度も書いてますけど。
 アル中漫画家の吾妻ひでおさんの「失踪日記」によると、起きたらコンビニに行って、5パックの日本酒をまとめ買い。で、公園や市民センターなどをフラフラしながら飲み歩き、酒がなくなるとコンビニで焼酎2リットルのパックを買い、家に帰って何も食べずに飲みながら気絶するように眠る。という生活をしていたそうです。
 すると、最後は起きてから水さえも受け付けなくなり、唯一酒を飲むと症状が軽くなるので、酒だけを飲んでいた。そのうち、酒も吐くようになり、それでも酒を飲みたいという欲求は絶えずにあったので、吐きながら飲む、ということをしていたとか。

 すごいですね……。酒って怖いです。
 私も、あんまり無茶な飲み方はしないでおきたいですね。ぐい飲みに5杯って、どれくらい飲んでることになるのでしょうか。1リットルは飲んでないと思いますけど。
 酒とは、上手に付き合っていけたらいいな、とは思います。美味しく酒を飲み続けるためにもね。 

松竹梅「天」

 色々と、酒についてネガティブなことを書いてしまいましたが、もちろんお酒はマナーを守れば力強い味方だと思います。
 アル中もね……。本人が全部自分で処理できる範囲なら良いとは思いますけど。他人に迷惑かけないなら、別に。吾妻ひでおさんの作品とか、読んでて楽しいですし。

 私はもっぱら家飲みなので、酔ったらすぐ寝られるのと、酔っても誰にも迷惑かけないのが強みですね。
 あんまり理性がなくなるまで飲まないんですけど。以前、2度ほど記憶ない時ありましたが、音にうるさい弟から何も言われないということは、普通にエアコン消して電気消して布団に入って寝たようです。
 
 さて、今日はこの酒!
896

 松竹梅の「天」です。
 これ、1200円と、私の「酒は2リットル1000円まで」を破ってしまっているのですが、なんとこの酒は3リットルで1200円という安さです。3リットルなら、これくらいは出せるわ。

 まあ、もちろん純米酒ではなく、アルコール添加・糖類添加・酸味料添加と、結構添加されているのですが、飲んでみるとあら、美味しい。酒としては中辛で淡麗寄りなのですが、キレもコクもちゃんと感じられます。
 これで3リットル1200円は良い……。普段飲みに最適です。
 コスパからしたら、聞いたことない酒が3リットルパックで900円くらいなのもありましたが、天は割とどこでも見かけますしね。

 逆に、大吟醸とかは特別な時にちょっとだけ飲むのが良いかと思います……。
 普段飲みは、私はできません。最初は「香水みたいで良い香り~」と思って飲むのですが、そのうち「……なんか香水飲んでるみたいで気持ち悪い……」となってしまうのです。
 だから、あまり量を飲むお酒ではないのかな?と。

 パック酒にも色々ありますが、私は今のところ、「松竹梅 純米酒」と「松竹梅 天」が美味しかったです。
 純米酒の方は、セブンイレブン系列で売ってますね。プライベートブランドってやつです。これは、2リットル990円だったかな?
 私の舌は、松竹梅が合ってるのかも。結局、何が美味しいと感じるかは、自分の好みになりますしね。高い酒でも、不味いと感じたりもしますし……。

 瓶の酒も含めて一番美味しかったのは、「どぶろく」です。
 どぶろくって、結構お値段が……。720mlで1400円くらいしますし。でも、澱のプチプチ感は楽しいですし、お酒自体も甘くて美味しいです。
 自分で作ればもっと楽しいのかもしれませんが、逮捕案件ですからねえ。やっちゃダメ、絶対。
 
 私は、当分この天を飲んでいきたいと思います。
 酒が美味いのは良いことだ。酒は、「酔うため」の手段ではなく、「グルメの一角」として美味しいから飲む、ぐらいにしておいた方が良いと思いますよ。
 
 あと、おつまみのいわし缶、今まで味噌煮を食べていたのですが、どうも味が濃く感じてしまったので、醤油煮を買ったらこれが好みの味付けでヒット!いわしは体にも良いですからねえ。夜中、何かを食べることを「体に悪いわよ」と言ってくる母も、「いわしなら……」と何も言いません。
 それどころか、「お父さんはサバの水煮に醤油垂らして食べてるわね」と言っていました。まあ……今までがラーメンとかジャンクフードでしたからね。青魚の缶詰ならまだマシと思っているのかもしれません。

山口達也に見るアル中

 酒買ってきました。1000円以下というのは守っているので、オッケー牧場。
 まだ、鬼ころしも他のも飲みきってないのがあるんですけどね。味見味見。
895

 月桂冠の月ですね。これは、大概のスーパーで売ってると思います……。
 なんか、月桂冠は甘めって言われているのですが、月も甘めかな。
 添加物も、醸造アルコールのみですし。まあまあ美味しいと思います。

 さて……今日の話題なのですが……。
 もう既にいろんなところで話題になってますね。山口達也の女子高生にキス事件。
 これも、どうやらアルコールが入ってて泥酔状態だったとのことです。

 アル中はアル中で良いんですけど、他人に迷惑かけたらいかんでしょ……。アル中なら、自分で何でも処理できるようにしなさいよって思うんですけど。
 
 後に、太一君がコメントしてましたが、「もう一度TOKIOに戻りたい」と達也が言ったことに関して、「そういう甘えたことを言ってる場合じゃない」とぴしゃりと言っていましたね。
 本当、甘えてますよね。それを、しっかりと「甘えるな」と言ってのける太一君は、ずっと大人だと思います。
 多分、達也は、アルコールでストレスを解消することしかできなかったのではないかと思いますけど……。それで、未成年に手を出すこととは別問題ですよね。

 セクハラとか痴漢行為をはたらく人っていうのは、モテないのをこじらせた喪男は意外と少なくて、今まで結構モテてきた男がそのまま年を取って、「俺に触られるなんて嬉しいだろ?」と勘違いをして触ったり卑猥なことを言ったりする人が多いのだそうです。
 しかし、女子高生からしたら、45歳のおっさんなんて嬉しいはずもなく、今回の事件に至ったと推測するのですが。
 
 しかし、達也は、既に「酒の飲み過ぎで病院に通っていた」という事実があるわけで。
 ……アル中外来なのか、肝臓関係なのかはわかりませんが、アル中って、ずーっと禁酒してても、一滴でも飲んだらもうダメなのだそうです。
 一滴でも飲んだら、全部水の泡。だから、アル中は一生酒を飲めないということなのです。
 お酒が好きなら、本当に適量を守らなければダメですよ。大体、適量は日本酒では一リットルくらい。大瓶の半分くらいですね。

 お酒好きなら、ちゃんと自分で自分の酒癖も処理できること。家族はまあ、ほどほどにですが、他人には一切迷惑をかけないと誓わなければいけません。これを読んでいる、酒好きな人は、これは絶対に守ってくださいね。

鬼ころしは日本酒界のマック

 数ある日本酒の中で、ポン酒飲みが一度は飲んでおきたい(一番美味いとは言わないが、マックのハンバーガーみたいな?)、庶民の酒。
894

 鬼ころし!!
 ちなみに、全国各地で様々な「鬼ころし」があるのは、「鬼ころしを最初に造った酒屋が、商標登録をしなかったため、各地で鬼ころしが造られるようになった」とのことです。
 どうやら、味も違うらしいですね。
 
 じゃあ、どうして「鬼ころし」なんてネーミングなのかというと、理由は諸説あり、
1.鬼が酔いつぶれるほどきつい酒だから
2.鬼が倒れるほど粗悪な酒だから
3.鬼が潰れるほど辛い酒だから
 というのがあります。

 鬼ころしのラベルを見てみると、原材料は「米・麹・醸造アルコール・糖類」となっています。
 糖類が混ざっているということは、この鬼ころしは意図的に甘さを添加しているということですね。また、醸造アルコールは以前も書いたとおり、辛みとこれ以上の発酵を防ぐ添加物です。
 これを見てみると、同じ価格帯の添加物のある日本酒とはさほど違わない感じがします。

 ちなみに、鬼ころしは、コンビニでも買えます。
 一時期は「アル中ご用達」みたいな扱われ方をしてきた鬼ころしですが、最近はその味も上がってきたと思います。価格帯も、600~800円ほどと、あまり下がってない感じですしね。
 
 それと、鬼ころしに限った話ではないのですが、「ビールや日本酒カップ一杯で手軽に酔える方法」というのがあります。
 それは、「ストローで飲むこと」。どういう仕組みでそれで酔うのかはわかりませんが、ストローで酒を飲むと、スコーンと酔えるらしいのです。
 鬼ころしがアル中ご用達だったのも、もしかしたらコンビニなどのパック酒で、ストローで酒を飲んでいたからなのかもしれません。

 添加酒は数あれど、鬼ころしはその中でも「割と美味しい酒」と言われるようになりました。
 まだまだ日本酒業界では、「鬼ころしは料理酒」と言われていますけど……味も良くなってきたので、段々と「普段飲みは鬼ころし」という人も増えています。
 私も、飲んでみたのですが、そんなに辛すぎることもなく、普通に美味しいと思いましたよ。さすが、日本酒界のマックです。安定してそこそこの味という。
 
 近年では、日本酒界が衰退してきているのですが、ウイスキー→芋焼酎→日本酒 と流れてきた私からすると、まだまだ奥深い世界だと思っています。日本酒美味しいよ!皆も飲もう!