カテゴリ:酒日記 (1/23) | 魔法石の庭3rd
FC2ブログ

酒日記の記事 (1/23)

酒飲みとイマドキの禁酒

 職場、週3にしても全然平気っぽいです。今の職場に入ってから7年くらい週2でやっていたのですが、もっと早く週3にしてもよかったかも。
 でも、一日1500円しかお賃金出ないです。障害者福祉の作業所ですからね。そんなにお金は出ない。
 一応、カフェとか小物作りとかの作業所だと、もっと低い賃金だったりしますし、私が入った頃は一日1000円だったのを現在は500円+されているので、マシな方かな、とも思っています。

 今日は、大型スーパー行けたので、父にお土産の「水曜日のネコ」買ってきました。カルピスっぽいソーダ味のビールだそうで、評判良かったので、ビール派の父にはぴったりだなーと思っていたので。どうせ母も味見で一緒に飲むので、平気です。でも、母にも何か買ってあげたいなとは思っています。

 あと、ビールコーナーにインドの青鬼もあったのですが、あれは辛いっていうから……。辛いって言うか、きつい酒って感じですね。辛いってだけで、飲む気になりません。
 
 私は、いつもはワイン飲んでます。それも、果汁添加のやつ。果汁添加だと、度数は低いのですが、甘みが強いのです。
 基本的に甘い酒が好きです。日本酒は甘すぎて飲めないのですが、これは宇賀神を祀っているからなのか、わかりません。浴酒させようかとも思ったのですが、へたに密教の秘伝をやると祟るっていうので、日本酒が転がったままです。
 
 パックワインとか、ペットボトルワインが好きです。まあ、ワインも「これでいいか~」って適当に選ぶと美味しくなくて、消費するたびに「なんでこれ買ったんだろう……」って後悔するので、自分の好みのワインは把握しておいた方がいいかと。
 私は、濃くて甘いのが好きなので、甘さはやや甘め、そしてミドルボディ以上のワインを選んでいます。ジャパニーズワインだと、そういう表記がされているので、選ぶのも簡単だと思います。

 箱ワインもまだあるのですが、たまに飲む程度ですね。甘さが足りない!と思ったらジャパニーズを選んでしまいます。
 1.8リットルで800~900円前後なので、コスパも高いです。また、「濃い赤」「ポリフェノール2倍」とかの濃いワインが好きなので、それも選ぶ基準になります。
 甘すぎても飲む気がしないので、「やや甘い」くらいがちょうど良いですね。また、白ワインはあまり好みじゃないので、赤ワインばかり飲んでいます。
 
 というか、今現在、ワイン一杯飲んでしまい、ちょっとふらついてる感じです。
 いやー、同じ9%でもストロング缶とワインは酔い方が違いますね。ワインはガツンときます。ストロング缶は9%でも、「気づいたら酔ってた」ってくらい自覚症状が遅れます。
 ワインとか日本酒は酔いが回るのが早いです。焼酎とかストロング缶はそんなに……。でも、一度酔うのを覚えてしまうと、酔わない酒は物足りないんですよねえ。
 アル中め!(ちなみに、自分に対してアル中と言うのは良いけど、他人に対しては「アル症」というのが正しいそうな。「アル中」というと、ケンカ沙汰になることも)

 そういえば、Twitterで「断酒垢」を作ると、確かに反応が早く返ってくるので断酒もできるのですが、オフ会などを開くと「出会い厨」「断酒言っておきながらオフ会では飲んでる偽善者」と、加工してない写真をネットに上げられたりするので、ご利用は計画的に、って感じらしいですね。どうやら、断酒のオフ会に紛れ込んで、キラキラしている人の足をどうやって引っ張ろうと画策している人もいるそうです。
 また、「スリップ」といって、「断酒中に飲んでアル症に逆戻り」という人もいて、フォロワーに「死ね」「消えろ」「やらせろ」と暴言を吐き、後で「全然覚えていない」と謝罪すらない人もいるそうです。
 
 まあ、それでも、同じ境遇の人と繋がれるのはネットの強みですし、断酒垢全てがそうであるとも限らないので、酒だけでなく禁煙や禁ドラッグ(市販薬OD含む)も上手く使えば抜け出せるので、良いんじゃないでしょうかね。ホントに上手く使えば、の話ですけど。互助会や禁酒会などにも参加できない人も、ネットなら簡単に人と繋がれますし。ただ、くれぐれも余計な行動をしないように気をつけてください。自分の身を守るのは自分しかいないですからね。
スポンサーサイト



サントリーのパックワイン

 ちょっと前に、テレビで「山梨の人は、1升瓶でワインをがぶがぶ飲む」ってのがありまして、久しぶりにワイン飲みたくなったので買ってきました。
1016

 山梨からちょっと距離あるので、さすがに一升瓶はなかったのですが……。
 1.8リットルの安ワインはありました!税込みで900円くらいかな?

 このワイン、サントリーのものなんですけど、甘くてジュースみたいです。以前も、サントリーのパックワインを買ったことあるのですが、それも甘くて、甘すぎて飲み残していました。
 ただ、チューハイから入ると、普通のワインがあまり口に合わなくなるので、こういう甘いワインが美味しく感じられます。

 甘いワインとして有名なのは、いわゆる「赤玉」ですね。ポートワインのやつ。まだお目にかかったことないですし、飲んだことももちろんないので、どれくらい甘いのかはわからないのですが。
 でも、こういうパックワインだと、かなり甘いです。特にジャパニーズものはほぼブドウジュースですね。
 しかし、甘いお酒が好きな人はこういうパックワインをお勧めします。でないと、ワインの世界はほとんどが中辛~辛口なので、スキッとはするのですが、初心者には「不味い」と感じてしまいます。また、「フルーティ」とか「熟成香」とか言われても、何のことかさっぱり。

 サントリーなどが販売しているジャパニーズのパックワインは、1.8リットル単位で1000円いかないくらい。しかも、ブドウジュースのような飲み口なので、普通のワインが口に合わない人は、ここから入りましょう。美味しいですよ。
 パックワイン全般に言えますが、香りはヨーグルトっぽいです。多分、酵母がヨーグルト菌とか?と思うのですが、ちゃんとアルコールの風味もしつつ、ブドウの甘みもあって、悪くないです。

 ちなみに、パックワインだとアルコール度数9%くらい。普通のワインに比べると低めなのですが、これは多分、ワイン原酒に果汁を加えているためだと思われます。でも、今まで私が飲んでいたストロングゼロが9%なので、低すぎってこともありません。

 個人的な感想ですが、ストロングゼロよりこのワインの方が酔いは早い気がします。同じ9%でも、ワインの方が断然酔ってる自覚を強く感じます。
 飲みやすさはストロング缶なんですけどね。でも、私はストロングだとどうしてもチューハイって感じがするのか、あまり酔ってる感じはなかったです。ワインだと一杯半くらいで「あー、酔ってるな」って感じはします。
 
 でも、箱ワインとかだと、普通にワイングラスで3杯くらい飲んだりするんですよね……。酒に強いのか弱いのか、自分でもよくわかりません。
 ウイスキーとか焼酎は度数高すぎて舐めるくらいでも「きっつ!」ってなるんですが。ワインとかストロング缶だと、飲み口は良いのでついつい酒が進んでしまいますね。

 逆に、日本酒は今の私では甘すぎて飲めません。なんか、宇賀神拝むと飲めなくなるって聞いたんですけど、「美味しいけど飲めない」のではなく、「口に合わなくなって結果、飲めなくなる」って感じです。
 開眼されてなくても、飲めなくなるんだーって勉強になりました。

 もうすぐ健康診断ですが、相変わらず酒飲んでます。まあ、血液検査の前日は夜食抜いて、酒も23時くらいから飲まないようにはしてるのですが、結果がいつもギリギリで、そのたびに「よかった~!引っかからなくて」って思ってます。
 本来は「今度血液検査するからね」通達が来てから1ヶ月前にダイエットして(コレステロール値のため)いるのですが、酒はやっぱ飲まない方が良いんだろうなー……。飲んじゃいますけど。
 
 酒=おいしいみず、です。

飲む福祉に家族が手を出した

 サボテンのつぼみ、今日仕事から帰って見たら、全部しぼんでました……。
 なんで!?と思って調べたら、サボテンは水やってると花咲かないらしいですね。花を咲かせる→生命の危機を感じさせるため だそうです。だから、水貰ってぬくぬくと育っていると、花が咲かないそう。サボテンはスパルタってことですね。

 で、なんとなくまたアクアマリンを付け始めました。
 普通の1連のブレスと、モルガナイトとアクアマリンのブレスの2種。

 アクアマリンとモルガナイトは、同じベリル属の石です。アクアマリンは水色ですが、モルガナイトは薄いピンクをしています。ただ、ベリルは基本的にヒビの入りやすい石です。モース硬度自体は高いのですが、へきかい性といって一定方向への衝撃に弱いんですね。なので、本当に透明でヒビのない綺麗なアクアマリンはそこそこのお値段します。
 私のは、もちろんヒビ入りまくりです。一見するとアクアマリン?って感じの石ですが、現在はこういうぼやっとした感じのアクアマリンを「ミルキーアクアマリン」といって売っていたりします。
 しかし、こういう商法は、前々からよくあるので、そういう色が好きな人は買えば良いと思います。別に、10人いたら10人が透明でヒビのないアクアマリンを欲しいって言うとも思えないので。好みの問題ですね。

 全然話変わるのですが、最近全く酒を飲んでいませんでした。
 代わりに甘い物食べたくなって、アイスを買ってきたり。このまま健康的な生活になるか!?と思いきや、缶の底に残っていたストロングゼロを飲んでしまい、元に戻りましたよ。
 ストロングゼロ、近頃飲んでなかったんですよ。もっぱらビッグエーというスーパーか、イオンのプライベートブランドのストロング系チューハイを飲んでいました。というか、それしか飲んでませんでした。

 ストロングゼロだと、500ml缶が安くても140円くらいするのですが、プライベートブランドだと、120円くらいで買えてしまうのです。ただ単に安いだけのストロング系はありますが、私はビッグエーとイオンの実力を認めています。要するに、味が良いのです。
 他にも薬局のとか、サンガリアとか飲みましたが、全く美味しくなかったり、炭酸が飛ぶのが早かったりで、えり好みした結果なのですよ。

 ストロングゼロは、何より安定して美味しいってイメージなので、それに近い味がビッグエーとイオンだと思います。
 ビッグエーではレモンを買っていますが、レモンばかりだと飽きるので、イオンに行ったらグレープを買っています。レモン→グレープ→レモン で、永久機関が完成します。
 まあ、500mlも飲めないんですけどね……。大抵半分飲んで、ラップしておいて、また次の日に飲んでいます。だから、炭酸がすぐに飛ばないチューハイを選んでいるのです。
 
 普通に小さい缶買えって話ですが、小さい缶は溜まるの早すぎてゴミ出すのめんどくさいんです。
 
 そういえば、私がストロング系の空き缶を出すので、それを見た母が「それってビールより度数高いの?」と聞いてきたので「高いよ」とだけ言ったら、数日後、冷蔵庫にストロング系チューハイが……。多分、父の晩酌用だと思いますが、「飲む福祉」を感染させてしまった……と、ちょっと後悔しました。
 まあ、ストロング系は「現実がクズであればあるほど美味く感じる酒」ですから。飲まなければ飲まないに越したことはないんですよね……。

 私はクズだから良いんです。別に、今更アル中になったって騒ぐほどのことでもなし。
 父はあかん……。うちの家計を一馬力で回してくれてるってのに。

 色んな不安があっていけませんね。ストロング系チューハイ飲んで忘れましょう。
 ぱーっとやろうぜ、ぱーっとよ。

テキーラ3ショット分のアルコール

 夜、ストロングゼロ飲んで、ぼーっとしてました。

 そのまま風呂に入ったら、解脱症状というか、自分の体が自分でない感じが。やっぱ、ストロング系は怖い。
 ちなみに、今日飲んだのは、ストロングゼロアセロラの500mlです。いつもはダブルレモン派ですが、これも美味しかった上に、スーパーで140円くらいだったので、また飲みます。
999

 ビールグラスに移して飲んでみました。美味しい。
 色も、ほんのりピンクで可愛いです。女子力高い(本当に女子力のある人はストロングゼロなんて飲まない)。

 つまみは、ホテイの焼き鳥缶。缶詰大好きです。大抵我慢できないで2日くらいで3缶食べてしまうのですが、頑張って備蓄しておこうと思います。ストロングゼロは備蓄用缶はあるのですが。
 ……ストロングゼロを備蓄しておく意味が全くないので、意味はないです。ただ、私が安心したいだけ。

 本当は、最近見かけた「あん肝」の缶詰を買いたかったのですが、スーパー3軒回ってもありませんでした。あん肝って美味しいって聞いたので、食べてみたかったんですよねえ。今度、イオンに行った際に買ってこようと思います。イオンには確実に売ってるので。

 ストロングゼロ500ml缶は、テキーラのショット3杯分と同じ、と聞いたのですが、今のところ解脱症状以外はあんまり酔ってる感じしません。こうして文章も打てているので、かなり正気に近いと思います。
 新聞で、新人ホストがテキーラ一気して急性アルコール中毒で死んだ、という記事を見たのですが、彼は一体何杯飲んだのでしょうか。キャバクラのホステスは酒飲めなくても大丈夫(話術と美貌、どちらかがあれば)と昔、スカウトされて聞いたのですが(されたのかよ)、ホストはまだまだ酒強くないとやっていけないらしいですね。
 
 とりあえず、ストロングゼロは一缶だとあまり酔った感じはしないです。
 ただ、酒飲んで音楽とか聴くと、良い感じに気持ちよくはなりますけどね。音楽とアルコールは相性ばつぐんです。
 あと、美味しいお酒を飲むと、つまみもこだわりたくなるので、酒飲みは料理が上手いっていうのも本当だと思います。私は料理全然しませんが、酒も味を好む人は自分で料理してつまみを作ると言います。
 
 今まで、考えてみたらチューハイ350ml缶一缶分くらい、ワインを飲んでいたので、そりゃ9%のチューハイ一缶ではあんまり酔えないのもわかります。
 ワインは12%でしたしね……。そりゃ酒も強くなります。
 日本酒はおちょこ3杯くらいでしたが、これも14%と高いアルコール度数でした。芋焼酎も飲んでいましたが、これは25%と……よくストレートで飲んでたものです。

 ただ、酒飲んでお風呂に入ると、すっとアルコールが消えるので、酔っていたい人にはお勧めしません。あと、深酒しすぎてもアルコール抜ける前に浴槽で溺れ死んだりするので、やっぱりお勧めはしませんね。
 今夜もまたストロングゼロ飲んでまったりしたいと思います。一晩に2缶飲んでも良いよね……?今度はダブルレモン飲みます。安定の味です。

ストロングゼロの可能性

 久しぶりの酒更新です。
 あれだけ「飲んだらおわり」って言ってた、ストロングゼロに手を出しました。しかも、最初は「なんか粉っぽい。むせる。美味しくない」と散々な評価をしておきながら、「でも3本買っちゃったしな……消費せねば」と飲んでいたら、舌が慣れて美味しく感じるようになりました。

 多分、ここ最近のTwitterまとめを読むとわかりますが、すっかりストロングゼロにはまってしまいました。
 慣れれば意外と美味しく、しかも二日酔いが割と軽い(ワイン、グラスに3杯飲んでた頃よりだいぶマシ)うえに、飲むとすやすや眠れてしまうので、主に夜中に宴を始めています。
 
 しかし、ストロングゼロの愛称が「飲む福祉」「飲む貧困」「麻薬」であると(愛称……?)されているのも、どこか寂しく、むなしい感じがするのも、また事実です。
 今の若者はバブル世代と違って、お酒に使うお金がないのです。多分、若者がお金を持っていれば、話は違うのかもしれませんが……。
 故に、一気に酔えて、しかも500ml缶で200円しないという安さもあり、コスパ好きの若者に支持されているのがストロングゼロなのです。

 画像を貼っておきますね。
998

 ご覧の通り、私はケースで買っています。ケースだと30円くらい安いのかな……?箱だともっと安くなった気がします。
 上の缶詰はおつまみです。鶏皮みそ煮込みという、かなりガッツリ系のおつまみですね。

 ストロング系と一口で言っても、今は様々なメーカーからアルコール度数の高いチューハイが出ています。
「ストロングゼロよりも美味しい」という氷結、「ストロングゼロよりも安い」というサンガリアなどが挙げられますね。また、ストロングゼロは味も様々なので、飽きにくいという強みもあります。
 
 それと、当たり前ですが、コンビニは定価で売っていますが、スーパーやドラッグストアなどではかなり安く手に入るのも良いところです。定価で500ml缶180円ほどなのが、スーパーでは150円、中には140円というところも見ました。もちろん、350ml缶だと更に安く、100円くらいで売っています。
 本当に、コスパは最強です。

 強い人だと、500ml缶飲んでも何ともならない、となりますが、何せビールより安いので、2本3本と買うことができます。そして、気がつけばゴミの日に大量のストロング缶を出すことになる……という。
 ネット上では、透明のポリ袋いっぱいにストロングゼロが詰められたゴミ袋の画像が上げられていたりもしました。
 
 でも、ホントに慣れてしまえば味も悪くないですし、コスパは良いですし、すぐ酔えるので、選択肢の一つに加えておくのも良いと思います。
 炭酸でぐびぐび飲めちゃうので、自分の酔い方をよくわかっていないと記憶なくすほど飲んでしまうこともありますけどねー。

 まあ……私も末期だな、ということです。