カテゴリ:多肉植物 (1/22) | 魔法石の庭3rd
FC2ブログ

多肉植物の記事 (1/22)

サボテン買った

 ちょっと買い物に出たら、外はもう初夏の日差しですね。uvケアもちゃんとしないと……。

 さて、私というと、近所のホームセンターでサボテンの大鉢を買ってしまいました!多分、今あるサボテンと品種は変わってないはず……。
 サボテン、育て方が雑でも枯れないので、超楽なんですよ。水も一週間やらなくても平気でしたしね。あんまり水あげすぎても根腐れするそうなので、表面にしわしわが出てきたら水をやるようにしています。

 本当は、今が旬のハイビスカス買おうかとも思っていたのですが、冬越しが大変なのと、液肥をやらないと蕾が落ちる、とのことで、諦めました。私には育てられない。

 しかし、サボテンは安かった……。大鉢で800円くらいでした。しかも、蕾がいくつも付いていて、これを咲かせればピンク色の花冠のようです。可愛い。

 そういえば、サボテンの実って食べられるらしいですよ。特に、ウチワサボテンの実は甘くて美味しいと言われています。ウチワサボテンは、茎も食べられます。あの有名な「喫茶マウンテン」では、「サボテンスパ」というメニューがあって、どうやら駐車場の脇に生えているウチワサボテンをもいできてパスタを作るという噂です。
 
 さて、サボテンの花は、2つに分けられます。
 1つは、単体で咲く花。単体というか、大きな花がばっと咲く感じですね。
 もう1つは、茎の上部に冠のように咲く花。これは、小さな花が輪を作って咲きます。
 一体何がどうしてそういう花の付き方になるのかはわかりませんが、どちらも非常に可愛らしい花を付けるので、サボテン育てて、蕾が付いたら楽しみにしてください。大体、早いものは1年~咲き始めると思います。いや、どんな花か実際に見て選びたい!って人はホームセンターなどで今の季節花が咲いている個体もあるので、それで好みの子を選んでください。

 ちなみに、私のサボテンはやっぱり傾いてしまいます……。ホームセンターでの土が固まってないので、ざらざらこぼれてしまうんですよね。できるだけ水平にして、揺らさないように持ち帰ったつもりですが、だめか。
1014

 サボテンの産地であるメキシコでは、サボテンを「カクタス」と言うそうです。
 そういえば、「グレゴリー・ホラー・ショウ」というアニメとゲームで、ガンマンの姿をした「カクタスガンマン」ってキャラがいたような。あれもサボテンでしたっけ。
 
 ホント、サボテンは何もしなくても生きているので、めどいさんにはお勧めです。ただ、成長させたいとか、花を咲かせたいとかがあれば、3日に1回くらいの水やりをすると成長が早くなります。
 逆に、植物に手間暇をかけたい人には物足りなく感じるかもしれません。毎日水やりすると枯れますし。そこら辺が難しいかもしれませんね。
スポンサーサイト

サボテンダー

 サボテン4鉢目。一回り大きな鉢に全部植え替えようと思っていたのですが、どうも「根がしっかりと張るまでは鉢替えはしない」とか「小さめの鉢で育てると、花が付きやすくなる」といった情報がありました。
 サボテンの花って綺麗なんですけど、花目当てでサボテン育ててる人ってのもあんまり聞いたことないですねえ。あの「月下美人」もサボテンの仲間なんですよ。あれぐらいかな?
 ちなみに、サボテンの花の花言葉は「真実の愛」だったりします。100均やホムセンで売ってるような小さいサボテンでも、花の付きやすい種類はすぐ花を咲かせます。可愛い。
953

 今回買ったやつ。品種はいつも通りわかりません。
 ホムセンの室内で今年の夏中ずっと売られていたので、すぐに水をあげました。他のサボテン見てると、「これ、もう死んでるっぽい」という鉢もありましたし。
 サボテンは、水あげなくても良いって訳じゃないんですよ。夏は1週間に1度は水をあげます。やりすぎもいけないのですが、あげなさすぎも枯れる原因になるのです。
 
 確かに、ある程度は放置してても勝手に育つのですが、私は表面の土が乾いたら(3日に1度くらい)水やりをしていたら、鉢の一つがものすごく成長し始めました。
 それと、置き場所も、ガンガン日光の当たる窓辺です。それで今のところ枯れたサボテンはないので、まあ良しとします。

 多肉よりも栽培は容易かな……?とは思うんですけど。
 多肉もピンキリでありますから、果たして「枯れなければよし」なのか「形が崩れたらダメ」なのかにもよりますけどね。
 まあ、私は「サボテンも多肉も一緒やろ」と思って多肉カテゴリに入れちゃいますが。

 多肉と言えば、隠し子で「ミルクブッシュ」という多肉を育てています。
 そのうち写真撮るかなとは思っているのですが、なかなかその気になれず、今に至ります。
 
 多肉も、ほとんど溶かしちゃいましたからねえ。あんまり代わり映えしない→枯れてないならいいやと放置→放置しすぎて溶ける という悪循環。サボテンもそうならないようにお世話頑張ります。
 まあ、サボテンは世話という世話も必要ないのですが……。水やりのタイミングが難しかったりはしますけどね。

 あと、私がサボテン買って帰ってくると、必ず袋の中に用土がこぼれています。どんなに傾けないように頑張ってもこぼれるのです。自転車だからある程度は仕方ないですけど。

 植物趣味も、結構様変わりした鉢もあって、そろそろ再開させようかな、とも思っています。
 でも、すぐに冬になっちゃうんですよねえ。再開するのが遅かった?植物は暑くても寒くてもダメなので、春と秋がシーズンです。でもでも、最近春と秋の時期が短すぎる気も。異常気象、植物にも影響するようですね。

ウチワサボテン

 最近、夜にネット繋がらなくなります。私の回線はcatvなのですが、もう回線を変えた方が良いのでは……?と思ってしまいます。重いし、ぶつぶつ切れるし、そんなに安くもないし……。
 でも、金払ってるのは親なので、親が変えると言わない限り変えられないんですけどね。

 あと、カメラいじってたら、結構早く電池なくなります。
 偽一眼レフの方ですね。大体1~2週間くらいで充電しないといけません。1stカメラの薄いやつは、1ヶ月くらい充電しなくても良かったんですけど。
 やっぱ性能の良いやつは電池食うのかな……?と思っています。一眼レフも電池すぐなくなるって言いますし。
 
 それと、サボテン増えました。
950

 これは簡単。ウチワサボテンですね。
 ただ、気をつけなければいけないのは、とげとげ(茶色い部分)が触っても痛くないと思っていて、適当に袋から出したら、指に何か当たるたびに痛い!なんだ?と思ったら、小さいとげがサボテンから抜けて刺さっていました。おかげで何カ所もちくちくするはめに……。
 
 なんでも、このウチワサボテンは、とげの部分だけ枯れてしまったらしく、それで柔らかい皮膚にとげが抜けて刺さったようですね。
 ちなみに、とげが枯れていても、サボテンの茎部分(緑色の部分が茎です)さえ緑のままなら大丈夫だそうです。ウチワサボテンは比較的丈夫な種類なので、水やりも10月~は1ヶ月に1回ほどで良いそうで。ずぼらな私にはぴったりですな。

 これで、サボテン3種類になりました。全部、近くのホームセンターで購入したもの。
 お値段は300円くらいでした。普通の花屋で買うと600円くらいするものもあるので、コスパが良いのはホームセンターですね。ただ、取り扱いが雑なので、よく見ないと最初から枯れてる植物もあります……。

 多肉植物も、段々市場が落ち着いてきているようです。今は、ホムセンにも花屋にもちっちゃい鉢の多肉しか売っていません。しかも、種類が比較的人気のあるエケベリア系しかない。
 私は、エケベリアあんまり好きじゃないので、遠ざかっています。多肉も、ほとんど処分してしまいましたねえ。
 あと、アジアンタムも葉っぱが全部ちりちりになりました。夏場、起きられなくて1日くらい水あげてなかったらそうなりました。一応、水やり再開したら、ちっちゃい芽が出てきています。

 私にはサボテンくらいがちょうど良いのかもしれない……と思っています。
 冬の水やりが難しいですけど。サボテンは寒いと休眠するのですが、茎が茶色くなってきたら休眠している合図だとか。
 しかし、茎が黄色、透明になった場合、残念ながらお亡くなりになっています。
 サボテンが茶色くなったからといって、捨ててはいけないということですね。寝てるだけで、春になればまた緑色に戻るそうです。

 基本的にサボテンの冬越しは、日光のよく当たる窓際で育てます。というか、年中通して窓際でオッケーです。サボテンは日光を好むので、ガンガン直射日光下で。
 
 植物趣味、細々とやっております。
 以前のような情熱は下火になってきて、水やりくらいしかお世話してないのですが、それぐらいでも元気な植物は元気ですよ。何個か枯らせましたけど。
 特に、ガジュマルの徒長がすごいです。にょろにょろ生えてます。これで合ってるのだろうか……?
 まあ、元気なら徒長しようがなんだろうが構わないんですけどね。

サボテンは多肉?

 もうこのブログ何のブログだかわかんね~な?
 色々手を出しすぎて、もう何が何やら……。でも、2ndも休眠させてるしなあ。ま、そのときそのときでジャンルの変わるブログってことでも良いじゃないですか。自由とはそういうことだ(ビッグオー)。

 そういえば、イタリアかスペインかどこかで、「グレンダイザー」放映したら90%くらい視聴率が行ったそうですが。また、その成功に基づいて、「マジンガーZ」も放映したらこれも90%くらいだったそうです。何でも、日本のアニメは安くてストーリー性がちゃんとしてるのが良いのだとか。
 以前、アメリカ圏に旅行に行ったときは、「アニメチャンネル」を観ていたのですが、「え!?それで終わり!?」みたいなアニメをやってて、びっくりしました。ヤマもオチも意味もない。あとから、そういうアニメ作品の方が多い、日本のアニメが良質なだけ、と聞きましたけど。

 さて、今日はサボテンでも紹介しますか。
931

 品種不明。右側は金鯱だと思って購入したら、段々びよーんと伸びてきて、「もしかしてこれって……金鯱じゃない」と確信しました。
 左は、本当はもっと綺麗に植え付けられていたんですよ。私が自転車で持ち帰る間に用土が崩れて、あああああ……な展開に。

 両方とも、とげはそんなに痛くないです。柔らかい感じ?チクっとはしますけど。
 そういえば、サボテンのとげは元々は枝が進化したものらしいです。だから、緑の部分は幹ってことですね。

 私、学生の頃は何を育てても枯らしてしまう人間だったのですが、サボテンもいくつか枯らしました。
 で、「サボテンすら枯らす私って……」と落ち込んだのですが、サボテンって案外育てるの大変みたいですね。夏・冬は水を切るとか、でも水やらなすぎると枯れるので、一ヶ月に一回くらい水をやる、でも、幹が緑色をしている場合は休眠状態ではないので(室内で栽培してるとたまに休眠しない)、一週間に一回、水をたっぷりやる、とのこと。
 幹が茶褐色の場合、休眠中なので、「枯れた」と間違って捨ててはいけないそうです。
 幹が黄色・透明などの場合はお亡くなりになったということらしいですね。

 左のサボテンは、昨日買ってきたものなのですが、ホームセンターでお暴れになってらっしゃるおガキ様がいて、「躾しろよ、親……」と思ってレジに並んでいたら、ガキ様が「あ!サボテンだ!どこにあったの?」と聞いてきたので、「あそこの棚だよ」と教えたら母親に「俺もサボテン欲しい~!」と言っていました。で、母親は無反応。「静かにしなさい」とも「買わないよ」とも言わず。あー……だから子供が騒ぐのね。母親に見て欲しいから騒ぐのね。と思いました。

 まあ、サボテン可愛いですからね。私、ここ数日、妙に眠くて水やりできず、アジアンタムをちりちりにさせてしまったのですが、サボテンは2~3日水やらなくても大丈夫ですからね。強い子だ。
 アジアンタムも刈らなきゃ……。水やってれば復活する植物ですけどね。

 ただ、サボテンは1年に1度、植え替えをするそうです。確かに、鉢よりちょっと大きめに育ってる気が。秋になったら植え替えしましょうかね。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 観葉植物へ
にほんブログ村

初心者向けでもにくいやつ:サボテン

 総裁選、なんか連日ニュースになってますが、どうも雲行きが怪しいような。
 共産党は相変わらず共産党だし……。総裁選の公約について聞かれてるのに、「安倍政治を倒す」でいいのか。民主党から学んでないなーってのが正直な感想です。
 安倍がいなくなったらどうすんのよ。何すんの?噛みつこうにも、噛みつける人間いなくなったら、どうやって政治運営するの?民主党がそれで大惨敗したのは記憶に新しいでしょうに。

 あと、20代の若者が自民党支援多いってことで、テレビでは識者が「若者は情報に流されやすいから、自民党に入れる」って言ってたヤツもいましたねえ。
 10年ほど前、麻生総理の「麻生首相応援デモ」に参加してた人は今、ちょうど20代くらいなんですよ?その頃、識者が「麻生人気は有権者でない若者が騒いでる」って言ってたのを忘れねーぞコラ。自民党内でも、麻生と同じ保守派の安倍が、若者の支持を受けてるってのは喜ぶべきことじゃないのかね?それとも、「有権者でない人間は最初から眼中にない」ってことか?農家の田植えしてるところに、スーツ姿のままで泥に浸かってまで農家のおばちゃんたちに握手しにきた田中角栄並の人物は現れないのかなあ。

 さて。
 超・久しぶりにホムセン徘徊してきました。で、買うつもりなかったけど買ったのがこれ。
815

 有名な「金鯱」かと思ったら、金鯱って丸いんですね。
 このサイズで花が咲いている品種もあったのですが、普段の姿があんまり好みじゃなかったのでやめました。

 品種がわかりませんよ……。

 うちのサボテン(30cmくらいの大きいやつ)は、15cmくらいで花を付けるようになり、それから春と秋の2回、花を咲かせています。あんまり蕾が出るので、祖母が4個くらい残して切っています。
 
 品種わかりませんけど、「金鯱に似てるなら……ちょっとくらい、同じでもかめへんやろ……」ということで、金鯱と同じ育て方をしていますよ。
 本来なら、買ってきた鉢はサボテンより小さいことが多いので、植え替えしてあげるのが良いんですけどね。植え替え時期が4~5月だから……来年を待って植え替えします。

 さて、サボテンといえば、「放って置いても育つ、強い植物」と誤解している人がいますが、結構繊細なんです。
 たとえば、春~秋には、一週間に一度ほどの水やりを必要とします。案外水を欲しがるんですね。
 冬に入ってからも、1ヶ月に1度は水やりをします。強制的に水を切って、「冬眠状態」にすることもありますが、下手に室内で育てていると、冬眠に入る5℃より室温が高くなってしまい、冬眠できずに、育て主が1ヶ月に1度の水やりを忘れていて、結果枯らしてしまう、ということにもなり得ます。
 というか、サボテンを枯らす人は、大抵この失敗をしているのでは?

 一週間に一度でなくても、サボテンは、土の表面が乾いたら水をやる、くらいの頻度でも良いそうです。
 冬場は、土が乾いて2~3日経ったら。案外、根腐れとか心配ない植物のようですね。

 しかし、根腐れもやっぱするらしく、特に冬場に外に出しておいたサボテンはしっかり休眠状態に入っているので、この場合は水を次の春まで切ります。
 サボテンが一部茶色くなるのは、「休眠してるよ」ということなので、次の春に暖かくなってきたら水をあげると勝手に復活します。ただ、根腐れの場合は黄色くなったり赤くなったり(これは、そういう種類のサボテンもあるのですが)するらしいですね。

 サボテン……私も何鉢も枯らしましたから。一時期、「サボテンすら育てられないってどういうことなの」と思っていたのですが、今度は成功させるよ!

にほんブログ村 花・園芸ブログ 観葉植物へ
にほんブログ村