カテゴリ:多肉植物 (1/20) | 魔法石の庭3rd

多肉植物の記事 (1/20)

サンスベリア、夏眠完了

 はふ~。ひっさしぶりに仕事してきたような気がして、お疲れです。
 でも、仕事の後は、目が冴えちゃうんですよね……脳内麻薬の出過ぎでしょうか?

「夏までにはこの仕事してないな」と思っていたのですが、あっさり夏を過ぎてしまい……もしかして、1年後もこの職場にいるかもなあと。
 まあ、金銭的にやっていけるのなら良いんですけど、明らかに「金銭を目的とする職場」ではないですしね。元々、障害のある人のフォローアップ的な場所なので。

 そういえば、職場の帰りにいつも寄るスーパーがあるのですが、入店しようとしたら、おばあちゃん二人がお喋りをしています。それはまあ、そんなに珍しい光景でもないので、「おばあちゃんたち、寒くないかね」と思いつつ隣を通り過ぎてスーパーに入店。食料品などを買って、売り場が改築されていてどこに目当ての食料があるのかわからなくてウロウロしたりして、20分後くらい。
 ……そしたら、おばあちゃん二人、まだ喋っていました!寒空の下、二人とも立ちっぱなしで。最近のお年寄りは元気よのう……。

 さて、今回は最近めっきりしなくなっていた、植物更新します。
 サンスベリアー!夏に買ってから、1回しか水やりしてないサンスベリア-!
532

 ここのところの涼しさで、ようやく夏眠から目覚めたようです。
 というのも、このサンスベリアという種類は、いわゆるサボテンとか多肉の仲間です。水やりすぎ注意で、水やりは一ヶ月に1回でも保つそうです。

 また、夏眠といって、夏の間は生命活動を停止して、「眠り」状態に入るのです。この状態の時に水やりをしてしまうと、根が動いていないので「根腐れ」といって、根っこが水分を吸えずにそこから腐ってしまうのです。
 まあ、サンスベリアを育てるにあたって、それが一番の枯らす原因なのですけど。しかし、根っこが腐っても、腐っていない葉っぱをちょんと切って、上下を間違えないように土に挿しておくと、葉っぱから新しい根が出ます。これを、「葉挿し」といいます。

 ちなみに、この画像のように、葉っぱの表面にシワが寄ると、「そろそろ水ください」というサインだそうです。
 私も、夏場は全く水を与えませんでしたし、それでも枯れてないのが、ちゃんと夏眠できていた証ですね。
 サンスベリアは、「土が乾いたから水やる」と、そういう頻度で水やりをしていると、あっという間に根腐れします。プロはともかく、素人はサンスベリアは夏冬は水を全く与えない・春秋の水やりは一ヶ月に一度くらい、葉っぱにシワが寄ったらたっぷり与える、ということです。

 サンスベリアといえば、ちょっと前にインテリア界で「マイナスイオンを発生させる木」と言われていました。
 私はいまいち、マイナスイオンってどういうものか分からないのですが、確か、マイナスイオンというのは「イオン」という物質があるわけではなく、電気?みたいなもので、マイナスイオンが発生する所ではプラスイオンも同時に発生する……という知識で合っているのでしょうか?理数系の皆さん。
 
 というか、マイナスイオンがどう体に良いのかが分かっていないので、どうとも言えないのですが。
 滝や水のぶつかり合う場所にマイナスイオンって多くなるんですよね?じゃあ、トイレとか風呂場とかもそうなんじゃないでしょうか?
 いわゆる「マイナスイオン商法」は、今では有名な「※ただし効能は人によります」であり、「そういう現象もあるかもしれない。全くないとも言えない」という、科学の世界での「悪魔の証明」によるものです。
 
 まあ、サンスベリアがマイナスイオンがどうたらであろうとなかろうと、樹木っていうのは癒やされるものなんですけどね。
 目で見て癒やされるのもそれでいいじゃない。

 というわけで、うちの虫かごアクアリウムに新種が入ることになりました-!って、それの報告だったのか!
 今のアカヒレを買った時は、一週間くらいで5匹落ちて、それからは残った3匹がキング・オブ・アカヒレへと進化して、カルキ抜いてない水槽に放してしまったり(一瞬後、慌ててカルキ抜き入れた)、うっかり台所のシンクに流したりしましたけど(ネットに引っかかって無事だった)、まだ生きています。もう2年くらいになるのかな?メダカの寿命が2~3年だそうなので、そろそろこの子たちもおじいちゃんなんですけど、死ぬ気が全くしねぇぜ!
 今度来るのは、なんか調べたら「すぐ死ぬ」とか言われてるメダカ界の病弱美少女とされている種類なんですけど。……アカヒレの時から見たら、4~5匹は落ちるな……多分……。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 観葉植物へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

サンセベリアは多肉とほぼ同じ扱い方

 鉢を減らした分だけ、また増やしてしまうのはどういう現象なんでしょうかねえ……。
479

 ホームセンターで、ついつい可愛いのがいると買っちゃいます。じゃあホムセン行かなきゃいいって?まあ、それもそうなんですけど、どうにもスペースが空いてると、「むう!あそこに置ける!」って思っちゃうんですよね。

 これは、サンセベリアという、一時期「マイナスイオンの出る植物」として話題になった……そうです。私はよくわからないのですが。
 そもそも、マイナスイオン自体、単に滝などの水と水が触れあうだけで出るものだとか、イオンっていうのはそういう物質じゃなくて、電気的なプラスイオンとマイナスイオンは表裏一体だとかいう話もありますけど。理系じゃないのでよくわかりませんが。
 
 ともかく、マイナスイオンとかいうよく分からないけど体にいいもの、ということで、それが決め手ではなかったのですが、500円くらいで買ってきました。
 
 さて、このサンセベリア、育て方は普通の観葉植物とはまた違います。強いて言うなら、多肉植物に近いような?
 なんでも、水をやるのは表土が完全に乾いてからで、あまり頻繁に水をやりすぎると根腐れするという。そして、直射日光大好きです。
 夏の間はまだ平気なのですが、冬になって5度以下になると休眠し、そのために冬に水をやると根っこが水を吸収しないので、また根腐れするそうです。
 根腐れしまくりだな!もう!

 じゃあ、正しい育て方は?というと、放置。葉っぱにシワが寄るまで放置。そして、表土が乾いて、葉っぱにシワが寄ってきたら、冬でも水をあげていいそうです。ここのところ、ホントに多肉と同じ扱いですね。
 室内に置いてあって、5度以上の室温を保っている場合、休眠しないこともあるそうで、そういう場合は一ヶ月に一度くらい水やりをしても良いとのこと。
 基本的に、サボテンとかと同じ扱いだとサイトに書かれていたので、多肉系にはなるのかも。

 サンセベリアは、なんといっても葉の美しさが良いですよね。ヒョウ柄みたいな、虎柄みたいな柄が表面に浮き出ているところもオサレです。
 しかし、どうも色々と見ていると、「子株が生えると、邪魔なプラ鉢をも突き破って出てくる」とか恐ろしいことも見つけました。そ、そうなの?よく、雑草がアスファルト突き破ってるアレみたいなもの?

 そういえば、ちょっと前、「ど根性大根」なるものが話題になりましたね。アスファルトを大根が突き破って生えてくるという。
 あれも、大根だから話題になったのであって、そこらの雑草がアスファルト突き破ってても誰も気に留めないという。

 多肉には、「葉挿し」といって、葉っぱをもいで土の上に置いておくと勝手に根っこが出てきたりするのですが、このサンセベリアも葉挿しすることができます。
 根っこが腐っても、そこを切って土にぶっ挿しておくと根っこが出てきて増えるそうで。

 ホント、扱い方は多肉植物です。大体11月から3月辺りまで水を切るということで、全くの初心者の人は水を切るのが怖いとも思いますが、多肉の一部もそんなもんです。だから、大丈夫。私も、最近は多肉は葉っぱにシワが寄ったときにだけ水をあげています。サンセベリアも多分同じ感じでしょうね。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 観葉植物へ
にほんブログ村

マイスイートラブリー水まんじゅうハオルチアちゃん

 昨日、起床した辺りから、右のふくらはぎが痛みます。
 筋肉痛のような痛みなので、金曜に職場であれやこれやしたからだと思います。しかし、年を取ると2日後とか3日後に筋肉痛が来ると言いますから、私はまだ大丈夫だな!さすがさんじゅ……20歳の叶姉妹のような美貌を持っていて、アラブの石油王(速水もこみち似)と付き合っててヒルトンホテルの最上階のレストランで最近プロポーズもされただけあるな!

 あたい、そのうちのどれかが本当に欲しかったよ……。ぐすっ。
 てか、本当にそんなことになってたら、即このブログで自慢してますよね。あと、ブログを書籍化して、それをアマゾンで買い占めて、ベストセラー第一位にして金を儲けたりできるよね。そして、漫☆画太郎先生みたいに、「本は買ったら燃やせ!絶対ブックオフとかで売るなよ!?で、もう一回買え!そして燃やせ!」って書いて、うっかり自分が炎上したりしますよね。
 あの芸風は画太郎先生だから許されるのであって、私が書いても炎上するだけですよねええ。

 残念ながら、私は未だに喪女ですし、砦で例えると、「戦の経験のない兵士(童貞)と、一度も落ちたことのない砦(処女)はどっちが価値があると思う?」という有名なコピペがありますが、「司令!では、長い間攻められたことのない砦は、もっと価値があるのですか?」という兵士に、司令官は「そういう砦は、攻める価値がないということだ」という。

 まあ、私は一人で生きていくのも悪くないかな、とは思っています。変に焦ってくだらない男を捕まえるよりはマシ。恋愛のエキスパート・叶恭子さんも、「女性が幸せになる秘訣は?」と聞かれて、「無駄な恋愛をしないこと」と答えていますしね。

 さて。
 ハオルチアのレツーサが、まだ溶けてませんよ。
 もしかして、ハオルチアって比較的強健な部類に入るのでしょうか?オプツーサも、子株は吹いてはいませんし、徒長もしているのですが、まだ元気です。

 水やりの加減は、表土が乾いてきたら与えるようにしています。レツーサは、買ってきた当初にちょっと劣悪な環境にあり、白くて固めてある砂(読者さんいわく、大量生産などで輸送する際に、株が傷んだり傾いたりしないように、固めた砂を鉢に入れてそのまま売られていることが多いそうです。

 まあ、確かに多肉っていうのは、砂漠地帯でも生えているようなものが原種だったりするのですが。
 だから、基本的に肥料等は要りません。土も、バーミキュライトなどの水はけの良い土なら何でも結構です。

 でも、このレツーサは、化粧砂が鉢の2/3くらいに詰まっててですね。さすがに可哀想だったので、書けなくなったボールペンでちまちま化粧砂を落としました。
 以前にも書いた通り、ラピュタみたいになっていました。多肉って、ぎっしり根っこが詰まっている訳じゃないんですね。
 
 ちまちま化粧砂を削って、ひっくり返してみると、ホント、「あのち~へいせ~ん~」みたいになるんですよ。
 1/3は、普通の土でしたけど、知識のない人は、そのまま育ててあっという間に枯らしたりするのかもしれませんねえ。
 私も、読者さんから「化粧砂は落とした方が良いですよ」と助言を貰って、化粧砂は買ってきたら直後に落とすようにしました。

 現在のレツーサの様子。
439

 今のところ、徒長している様子もないので、イケてるやん!ということになります。
 あと、水を毎日あげていたら、硬葉からちょっとぷよぷよになっていました。水やり2~3日に1回に戻しましたが、すると硬葉に。これって、レツーサとして普通なんでしょうかね?

 まあ、ハオルチア類は、そうそう枯れないということで。
 ちなみに、セダムは、南十字星残して壊滅しました。セダムを壊滅させるってどういうことなの?という感じかも知れませんけど。
 やっぱ、ハオルチアラブ!ということで。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 観葉植物へ
にほんブログ村

クラッスラが伸びすぎてる気がする

 私が、ブログデザインをできるだけシンプルにしている理由があるのですが……。

 その昔、私の家にはまだ、インターネットというのが通じてなくて(ド田舎だったもんで)、ずっと3年くらいエアエッヂを使っていたんですよ。
 そのエアエッヂ、ケータイの回線で、月額払えば使い放題、というやつだったのですが、とにかく動画を読み込むのが遅い!確か、速度は32kbとかでした。

 2chとか見てても、画像はゆーっくり上の方から現れていくという、何この焦らし系?みたいなことが起こったりもしていました。
 その反面、回線がすんなり通るのは、ごくシンプルなデザインの、文章系サイトだけでした。

 その経験が、未だにトラウマになってるのかなー?
 でも、もし、今も「エアエッヂとかADアクセスとかで遅い!」という人がいるかもしれないので、今もシンプルで、文字ができるだけ読みやすいレイアウトにしています。

 パソコン業界にも、色々ありますからねー……。そりゃあ、国民全員がハイスペックPCを使っているのなら、デコデコしたブログも良いのかも知れませんけど、どうやらエアエッヂ使いとか、ADアクセスを今も使っている人が結構いるようなので、私はシンプルで読み込みが早いデザインしか使っていません。
 
 まあ、デコデコを売りにしているブロガーさんもいらっしゃると思いますけど、それで、低スペックPCとか、低回線の人からすると、「画像が表示されん。別のサイト行くか……」となってしまいます。
 せっかく読者が付いてくれるチャンスなのに、それはちょっともったいない感じがしますね。

 今は、とにかくハイスペックであることがPC趣味自慢のようですが、それは一般人にフェラーリ乗せるようなもので。フェラーリって、クラッチ(ブレーキとかアクセルとか)がすごく固いらしいんですよ?さらに、エンジン音もすごく、とてもじゃないけど一般人に使いこなせる車ではないとか。

 西原理恵子が、「無免許だけどアストロ・マーティン屋さんに連れて行って」と元夫の鴨志田さんに言うのですが、思いっきり怒られて「大陸窃盗団にのしつけてやるつもりかー!」とか「江川は無免許で運転してたって言うじゃん」と西原さんが言ったら、「じゃあ年間MVPになってみろよ。そしたら免許なんていらねーよ!」と言われたとか。
 でも、アストロ・マーティンにそのうち飽きて、吉川晃司が同じのを乗っているのを見て、「うっわ、ロックスターと一緒じゃん」と諦めたそうです。

 さて、植物の話もしましょう。
 セダム、水を切らしたら、タイトゴメではなく、クラッスラが伸びてきました。
429

 おー……これは、切り戻しとかしなくて良いのかな?
 下手したら、支柱が要るほど伸びるのかとも思いましたけど、一応セダムですしね。グラウンドカバーに使われる種類ですから。
 
 そういえば、毎週「プレバト」を観ているのですが、生け花教室で、假屋崎さんが「根元の剣山を隠してあげると華やかに、見えるのよ」とよくアドバイスしているので、そうか、観葉植物も根元が寂しいと……と思いました。……生け花と観葉は違うかもしれませんが。

 まあ、観葉は、寄せ植え向きじゃないので、違うとは思いますけどね。
 でも、バラエティとかで出ている假屋崎さんは、優しくてなんとなく女性的ですが、個展の前などになると、スタッフを怒鳴りつけたりするほどピリピリするそうです。
 昔は、「けつの穴の小さい男よのお」と思っていましたが、成長するにしたがって、「自分の構想で思い描いた完璧な生け花を、簡単に汚してほしくないんだろうな」と思うようになりました。
 実際、生け花は余り興味のない私でも、假屋崎先生のは素晴らしいと思いますしね。こだわり・頑固って芸術家にとっては大事なんでしょうね。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 観葉植物へ
にほんブログ村

センペルビウムが溶け始めましたよ

 センペルビウムの子株溶けたー!って騒いでましたが、調べてみると、そういうものらしいんです。
 植物の世界も弱肉強食。自然のことですから、弱い株はどうしたって枯れるし、強い株はたとえ水を1ヶ月切らしても生き残っているそうです。
 ……まあ、私のセンペルは、明らかに水あげ過ぎで、親株にも下の方から溶けていっていたので、下の葉っぱを引っこ抜きました。どこかで、「傷んでいる多肉は取り除かないと伝染する」って言葉を真に受けたからなんですけど。いや……でも、確かに伝染するんですよ。科学では「そんなバカな」と一笑に付されるかもしれませんが、私が多肉を育ててきた経験から言うと、あながち間違ってもいない説だと思います。

 これから、センペルはカラカラ管理で行きますよ。徒長しているハオルチアの土が、常に湿っていると徒長するみたいなので、スパルタで行きます!これも、将来のあなたのためなの!

 ちなみに、今のセンペルがこれ。
426

 数えてみたら、子株が2個ほど溶けて、跡形もなくなっていました。
 増えたら増えたで、置き場所とか植え替えで頭を悩ますんですけど、正直ちょっとほっとしています。センペル、これ以上増えてもどうしようもないですからね……。

 ちなみに、水没していた、ヤブコウジは元気になりましたよ。新芽がわさわさ出ています。
 同じく水没したショウナンゴムノキは、全然変わりなく。もしかして、この植物、すっごい強いんじゃ……。

 で、ちょっと不穏なことを考えたのですが、ハートカズラのむかごとか、家庭内で修羅場化してるときに料理に混ぜたら大変なことになりますよねえ。
 世の中には、「わざと旦那の食事は塩分多めで、保険金もかけてあるのでワクワクする」という、サイコジェニー的な奥様もいるのですよ!

 まあ、その前が、浮気しておいて「浮気は男の甲斐性だ!女は妻として生活費を貰っている立場なのだから、文句は言えまい」という、モラハラ夫だからなんですけどね。
 
 まあ、ハートカズラのむかごぐらいで体調を崩す人もなかなかいないと思いますけど。ジャガイモの芽だったらともかく。だから、「ぞーきんの絞り汁でお茶を出す」ぐらいの復讐なんでしょうね。
 
 未だに、昭和の価値観から離れられない男っているんですよ?私は、友達の聞き役として相談に乗ることもありますが、「それ、平成じゃ通用しないんだけど……」という事例ばかりで、だから、私は結婚できないのかなあとも思っています。
 ある知り合いは、「じゃあ○時ね」と待ち合わせを決めておきながら、必ずと言って良いほど男が2時間も3時間も遅刻するので、その間にネットカフェでネトゲにはまり、いわゆる「姫ちゃん」になっていて、ゲームの仲間の方が大事になって、別れたって話も聞きましたけど。

 その男っていうのも……。ネットゲームのことを話したら、「それはオタクがやるものだからやめろ(彼氏はギャル夫)」といわれ、「じゃあ、あなたが2時間も遅刻しなけりゃいいじゃない!」と反論したら、「俺は寝起きが悪いんだ」と逆ギレされたのこと。で、結局「別れましょう」ということになったそうです。

 ちなみに、私の経験でも、同じオタクで知り合った人とメール交換していたら、「これにはまってまーす」とネットゲームの写真をブログに上げたら、「ネットゲームはダメ-!」と止められたことがありました。あれは、地味にむかつきました。というのも、彼がまだ自分ではネットゲームをしていることを知っていたからです。
 
 はー……めんどくさい。人間関係めんどくさい。私は貝になりたい(んな名作映画持ってくんなや!)。
 にほんブログ村 花・園芸ブログ 観葉植物へ
にほんブログ村