魔法石の庭3rd

ダイヤのパヴェリング

 つぶつぶ画像につき、そういうのがダメな人は注意。



 貯金大放出。なんか、貯まると急に使いたくなる……買い物依存症か!?
 ということで、「パヴェもいいなあ」と思っていたところにお手頃な値段(万単位ですが)のリングを見つけて、注文しました。
 で、今日届きました。
915

 昨日、ブルガリのアクセサリー工房とかやってたのですが、私はああいうのはあんまり……。ごちゃごちゃしすぎて自分で持とうとは思いません。普段使いできないしね。
 
 パヴェというのは、写真のように、小さいダイヤを沢山あしらったアクセサリーのことです。メレダイヤ(一粒0.1ct以下のダイヤモンド)なので、一粒リングよりはお安いです。
 ちなみに、このパヴェリングは合計1ct。

 それと、このリングの中にも、精霊がいました。
「エタニィ」と自分で名乗ったので、「え……でも、エタニティじゃないけど……」とツッコんだら「でもエタニィなの!」と怒られました。
「石に名前を付けると外したりなくしたりしやすい」っていうのが私のジンクスにありまして、ちょっとこわごわとしていたのですが、センチュもエタニィも今のところ平気です。ダイヤだからかな。

 このパヴェですが、最初は画像見てもぴんとこなかったんですよね。むしろ、「パヴェってつぶつぶが沢山あって怖い」とマイナスの評価でした。
 でも、何故か気が変わって買っちゃったんですけど。届いた時に、「パヴェも素敵!」となりました。げんきんなもんです。

 まあ、石のグレード自体は低いです。白く濁った石ばかりですし。だから数万円で買えたんですけど。
 ダイヤモンドの中では比較的安価に抑えられるパヴェですが、石のクオリティが高いものは10万~します。高価なものでは50万くらい?ダイヤとしてはそれでも安い方ですが。
 
 私が去年の誕生日に、母から譲り受けたパヴェチックなクロスのペンダントは、「それは10万くらいだった。クズ石だから安かったのよ」と言われました。でも、10万……。それで言うと、エタニィは安くあがったなあ、と思います。

 届いた当初は、色も白く濁っていてあまり綺麗とは言えなかったのですが、宝石磨き用にしている歯ブラシで表面も裏も磨いてあげたら、若干石に透明感が出てきました。エタニィが安かったのも、訳ありでして、「試着用としてディスプレイされていたので、このお値段となります」と書いてあり、「別に中古でも試着用でも良いけどね」と買ったんですけど。
 やっぱ、ディスプレイされてたものは、油を吸ってるんですね。特に、ダイヤは親油性といって、油分を吸ってしまう性質があるので、付けっぱなしにしていたり、付けた後何もしないで宝石箱に入れていると白っぽく濁ってきます。でも、表面だけなので、歯ブラシなどで磨くことによって元の輝きに戻るんですよね。

 ダイヤ沼深すぎるぜ-。今、4本のダイヤのリングを両手に2本ずつ付けています。ダイヤまみれですね!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 天然石・パワーストーンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

獅子座のA型の特徴

 占い関係を色々と試していました。
 サビアン占星術の計算がシミュレートできるサイトを見つけたり。ただし、サビアンシンボルまでは詳しく出てこなくて、この星に何座が入ってるかしかわからないのですが。
 
 で、恋愛や家庭運を意味する金星を占ってみたら、蟹座でした。なんで急に恋愛!?右川さんったら、恋でもしてるの?って感じですが、いやあ……なんとなく。
 金星蟹座は、確かに家庭運はとびっきりらしいのですが、相手に尽くしすぎてウザがられることも多いそうで。……尽くしすぎたこと、あったっけ……?

 で、獅子座A型スレを覗いてみたら、「うわこれ私じゃん!」ってびっくりしたり。
 獅子座A型は、獅子座とA型の相反する特徴を併せ持っているので、ちょっと複雑なのだとか。
 孤独は嫌だけど、たまに一人で旅に出たりする。知り合った当初は俺様でドSだったのに、付き合ってからしばらくすると甘えん坊のひっつき虫でアホになる。基本的には臆病で一途だけど、一度自尊心を傷つけられると二度と許さない。

 獅子座Aとうまくやるコツは、「とにかく素直に行動すること。獅子Aは素直な人が大好きなので、たとえケンカしても冷静に素直に話し合えばわかり合える。ごまかそうとしたり、嘘をついたりすると、獅子Aの洞察力はずば抜けているので見破られてすぐ嫌いになられるので御法度。別れても、獅子Aは美意識が高いので、あなたは美人か可愛いのどちらかです。自信を持って次の恋に行きましょう」とか。
 
 スレの人は、占い好きということで女性が多いのですが、「そうかも……」と思うことあったり。
 たとえば、「褒められるとどこまでも伸びるタイプなので、褒めて褒めて」とか、「獅子A彼が、付き合った当初は俺様でクールキャラだったのに、今では抱っこしないと起きない、私が遠出する時は実家のおばあちゃんかってぐらい心配する、本当に基本はアホ。でもそんな彼が好きなの」とか。
 
 基本的に、「この彼、思ってたのとちゃう……」っていうのが獅子A彼の特徴らしいです。何件も、「俺様キャラだったのにデレデレ甘えん坊になる」って書き込みがありました。
 器用な人になると、「普段とエッチするときとでキャラが違う。エッチするときに、すっごく甘えてくる。声質すら変わる」という使い分け?をしてる彼もいるそうです。

 私か!いや、私も獅子Aですけど。
 そうか、基本的にアホなのか……。そうですけど!褒められるの大好きですけど!でも、褒められても嘘がわかっちゃうので、「こいつ信用ならねーやつ」リストにこっそり入れてますけど!ナルシスト入ってて自尊心傷つけられると一発で嫌いになりますけど!

 男女の違いはあれど、結構占いって当たるもんですね。
 しかし、獅子座アンチスレとかも読んでて、「確かにそうかもな~」とか反省したりします。
 アンチスレとか、見なくて良いものも見ちゃうんですよね。

 ちなみに、うちの職場は、異様に8月生まれが多いことが判明しました。何故だ。
 そして、1人を除き大半がいい年して未婚という……獅子座の宿命ですかね(獅子座は家庭運に恵まれないというジンクスがある)。
 私もなー、まず結婚の前に恋したいよなー、それも、燃えるようなものすごいやつをよー。
「この人になら全て捧げていい!」って恋をしたいですね。願望はあるのよ。

ネグレクトされた子

 思うところあったので、私の経験談を書いてみます。
 というか、以前出会った子の話ですけど。

 小学生の頃、私の友達にE子ちゃんという子がいました。
 その子は、妙に大人びていて、なんでもかんでもバカ正直にストレートで受け止めようとする私に対して、カーブもほいほいと受け止められる度量のある子でした。
 E子ちゃんは、いつも編み棒と毛糸を持参して、休み時間にそれで編み物をしていました。時には、針仕事も。それが、当時の私にとってはすごく「大人だ!」と感じており、また、周りの子たちもE子ちゃんには一目置いているという存在だったと思います。

 でも、その編み物や針仕事の意味がわかったのは、E子ちゃんの家庭環境を知ってからのことです……。
 
 私がE子ちゃんと友達になったきっかけは、ちょっとしたトラブルからでした。
 小学何年生だったかはわすれたのですが、多分、低学年の頃だったと思います。当時、先生から「帰りの会のときにおしゃべりが多いので、おしゃべりをした子は廊下の掃除をすること」とお達しがあり、もちろんそれを守れない子もいたのですが、私が友達とちょっとだけ話してしまった際に、そのE子ちゃんから「右川さん、おしゃべりしたから掃除だよね」と言われたのです。
 その日は、特に先生からも何も言われなかったので、そのまま帰りました。
 しかし、次の日からE子ちゃんから「おしゃべりしたのに掃除しなかったでしょ」「今日は掃除しなくちゃね」と言われるようになったのですが、私は「え?そうなの?」ときょとんとしていました。……ギャルゲーの主人公のごとき鈍さです。

 そうして、一週間ほどE子ちゃんから「掃除ね」と言われ続ける生活だったのですが、私はギャルゲーの主人公ハートだったので、「何だろう?」とよくわからないまま過ごしていました。友達は、「E子ちゃん、ちょっとしつこいよね」と言っていたのですが。

 それから、数日過ぎたある日、今思えばE子ちゃんは急に過呼吸を起こして机に突っ伏してしまいました。
 しかし、休み時間で雑然としていた教室は、気づかない子が多く、私はそこで勇気を出して「E子ちゃん、大丈夫?先生に言おうか?」と声をかけました。
 E子ちゃんはしゃべれないようだったので、担任の先生に「E子ちゃんが……」と説明すると、先生はちらりとE子ちゃんを見て、「ああ。大丈夫。よくあることだから」と驚くべきことを口にしたのです。
 あの頃は、割と子供も多く、過呼吸であることを知っていれば、確かに放っておいても平気だったのかもしれません。
 しかし、先生のあまりの無関心な感覚に、私は絶句してから、引き返してE子ちゃんの背中をさすり続けました。

 幸い、次の授業が始まった頃には、E子ちゃんは回復していました。
 
 それから、E子ちゃんはぴたりと「掃除して」と言わなくなりました。
 思えば、私がとっさに取った行動が、E子ちゃんの心を少しだけ溶かしたのかも。

 それから、E子ちゃんと私は少しずつ話すようになり、E子ちゃんの家庭の事情も段々わかってきました。
 というのも、「家に帰りたくない。お母さんが外人を連れてくる」とか、「お母さんが学校の持ち物を用意してくれないから、自分で縫うしかない」と。
 E子ちゃんが大人びていたのも、大人の世界の汚さを知ってしまったから、大人にならざるを得なかったのです。針仕事も編み物も、母親が何もしてくれないので、自分で縫ったり防寒具を作って身につけるしかなかったのです。

 E子ちゃんは、決して大人ではありませんでした。大人のふりをするしか身を守る術がなかったのです。
 
 E子ちゃんとの付き合いは中学になってからも続きました。
 そしてある日、E子ちゃんの名字が変わることになったのです。

 中学生になると、皆、その意味がわかっていました。わかっていながら、見て見ぬ振りをするしかありませんでした。
 しかし、E子ちゃんは、私に「私の名字変わったの、なんでかわかる?」と言ってきたのです。
 
 私は返答に困ってしまい、「えーと……わかんない」と嘘をつきました。E子ちゃんは、「そう」とだけ言って、まるで能面のように表情をなくしたまま去って行きました。

 今考えると、E子ちゃんは、私に「えっと、離婚だよね?」とはっきり言って欲しかったのだと思います。後々聞いた話では、E子ちゃんの両親は夫婦仲が険悪で、母親は浮気三昧。それも、外国人ばかりと。
 そして、ぽっちゃりとしていたE子ちゃんは、まさに外国人の好みのタイプなので、手を出されたこともあったとか。E子ちゃんが母親に助けを求めると、母親はE子ちゃんに対して怒り、「子供のくせに色気づいて私の男をかっさらう女!」というような酷い言葉を吐きかけられたそうです。
 
 E子ちゃんが父親と母親、どちらに引き取られたのかはわかりません。でも、E子ちゃんにとっては、それでも親は親だし、自分のことをちゃんと見て欲しかったんだろうな、とは思います。
 最後まで、「私を見て!」というサインを出し続けたE子ちゃん。でも、それが叶わないのならば、彼女の見ていた世界はなんて残酷だったんだろう、と思います。

ダイヤのエタニティリング

 ダイヤ沼酷いな……。こんな貧民からも金をもぎとっていく、ダイヤの魅力がすごいです。なので、貯金してたのに放出してしまいました。バカ!
914

 今回買ったのは、下のリング。エタニティタイプです。
 なんか、上の0.9ctのダイヤと一緒に付けるリングが欲しくて。パヴェと迷ったんですけど、パヴェだと主張が激しすぎるというか。
 
 何を言っているのかわからない男性方に説明しますと、エタニティとは、指をぐるっと囲むようにダイヤや色石が配置されているリングのこと。パヴェは、小さい石をわらわらわら~っと配置してある指輪です。エタニティもパヴェも、同じ1ctでも一粒ダイヤよりかなりお安めです。ダイヤは大粒の石をどん!とある方が固定人気がありますし、資産価値もあります。エタニティやパヴェは、一つの石が小さめなので、可愛らしく身につけられます。

 エタニティでも、裏まで石が巻いているのが普通のエタニティ、指の表側にだけ石が配置されているのがハーフエタニティといいます。
 
 ダイヤとしてはまあまあお安く求められるのですが、あまりに安いものはやはり気をつけた方が良いです。エタニティやパヴェは、作りによって石が取れやすいことがあります。できれば、レビューなどを必ずチェックして、安いのにレビューがない商品は気をつけた方が良いですね。
 
 というのも、私も昔、0.1ctのハーフエタニティを付けていたら、ある日石がぽろっと取れていたことがありました。同じところから買った0.1ctの一粒リングも、石が取れました。やっぱり、不良品作ってる会社からは買わない方が良いですね。すごい安かったんですけど、安いのには理由があるんですねえ。

 このエタニティは、kashimaさんという会社のものです。お手頃でも、すごくちゃんと作られているアクセサリーを販売しているので、お勧めです。
 まあ……このエタニティ、ちょっとカーボン(黒い内包物)入ってるのですが、許容範囲。

 良い買い物ができました!

W杯勝った!!

 サッカー、なんと強豪コロンビア相手に勝ってしまいました……。
 いいところ、同点だと思っていたのに。大迫はんぱねー。

 まあ、普段は私、野球とかサッカー観ないのですが、こういうお祭りムードは嫌いじゃないです。それに、今辛い思いをしてる人たちが、スポーツ観戦でひとときでも辛くなくなるっていうのもいいじゃないですか。
 実際、twitterで「当方関西。不安でテレビも地震のことばかりやってるけど、この日本の勝利を観て不安な気持ちを忘れられた」ってつぶやきがありましたし。
 
 それに、ラブホからのつぶやきでは、「当ホテルはこれからがかき入れ時です。サッカー観戦で意気投合した男女がそのままホテルをご利用するためです」ってあって、にわかでも経済回してるならいいじゃんって思いました。

 さて、酒です。今の私の部屋の様子をご覧ください。
913

 とくまる3本目記念。っていうか、空いたパックは捨てろって感じですが。
 とくまる、美味しいです。北関東にしか売ってないのかな?「日光連山の水」って書いてあるのですが。
 3リットル900円と、お値段もお財布に優しい。安くてそこそこ美味しい酒は好きです。

 さて、サッカー、コーヒー飲みながら母と観戦してたので、途中のお風呂タイム以外は観られたのですが。
 前半の早速のレッドカードで、コロンビアが10人に。で、PKを香川が決めて、先制ゴールとなります。
 この時点でコロンビアのハメスがベンチスタートという状態。これが、コロンビアにとって計算外の事態になります。

 途中、1点を返された時点で、私は「あー、同点ならいいなー。ボッコボコにされるよりは……」と思っていました。
 そのまま後半に入り、両チームともぐだぐだした展開になりつつありました。
 なんとなく、やっぱ引き分けを狙ってるのかな?と思っていたのですが、そこでハメスを投入。正直、これで「うわ、これボコられる展開ですやん……」と思いました。
 
 しかし、時は来た。
 なんと、大迫がゴール!これが、決定打になります。
 これが冒頭の「大迫はんぱねー」にかかってくるのです。
 その後、試合は動くことなく、日本……というか、南米をアジアが下したのは初めてになるのでした。

 いやー、すごかったです。ところどころうろ覚えのこともあるので、間違ってるかもしれませんが。
 しかし、今回は南米チームがことごとく不調なのですよね。それに、番狂わせもそこかしこで起きているようですし。
 今回の日本戦は、コロンビアが舐めプしていたのが痛かったようです。そりゃ、日本はランキングもかなり下ですしね。まさか負けるとは思っていなかったんでしょう。
 
 今回のW杯、かなり面白いことになってますよ。
 本当に「まさか」が起きるかも……。今まで沢山泣いた分、日本代表も沢山強くなっているのだと思うと、素敵ですよね。