魔法石の庭3rd
FC2ブログ

2日で0.6kg痩せた件

 待って待って、2日で0.6kg痩せたんだが。

 今日、体重計に乗ってみたら、73.2kgだった……。その前日、73.8kgだったのに……。

 確かに、ご飯はあんまり食べてません。
 というか、眠くて眠くて2日間、朝昼抜きました。
 でも、それを埋め合わせるために夜食で大盛りミートソースパスタ食べてるんですよ。食べてないわけではないんです。

 どういうことなの……?

 防風通聖散ですが、毎日3回飲んでいます。
 時間は、朝昼晩と分けられていない時もありますが、昼に起きたら昼・夕方・夜と飲みます。

 やっぱ防風通聖散のおかげでしょうかね?
 効き過ぎて怖いくらいですが。
 明日は仕事ですが、職場にもこれ、持っていきます!
 ミュージアムで、綺麗なピルケース(お気に入り)を買ったので、それに入れて持っていきます。

 というのも、1ヶ月後に採血検査があるからです。
 その前までに、できるだけ痩せたい……。いや、痩せます!

 でも、多分、2日で0.6kgは、水分が抜けたからだと思っています。
 ダイエットを始めたばかりの頃に痩せやすいのは、このためなのだそうです。
 だから、抜けた分の水分を取れば、元に戻ってしまいます。
 できるだけ脂肪を燃焼させたいものですね。
スポンサーサイト



防風通聖散のお値段は?

 防風通聖散のお値段の話ですよー。

 とりあえず、1錠(一包)の単価はこちらでまとめてあるので、そのページを参考にしてくださいね。

 基本的に、「満量処方」と「1/2処方」がありますが、防風通聖散は強めのお薬なので、下剤としての効果が強く出すぎる場合は、1/2処方に変えても良いと思います。
 
 さて、今回、私が調べるのは、Amazonでの単価になります。
 Amazonって、そのときそのときで値段が違うので、あくまでも私が調べた時はこの値段だった、という目安として受け止めてくれるようお願いします。

・ナイシトール85 2971円 「1日2回で効く」が売り。処方としては1/2処方で、ボウフウだけ満量。お値段も安いし、入門者向けとも言えます。実際、私はこれを飲んでいましたが、防風通聖散としての機能はちゃんと感じられましたよ。

・ナイシトールZa 4950円 処方としては満量。ですが、お値段がその分のしかかってきます。

・ツムラ 4730円 粉薬のやつ。1日2回、一回一包。これを白湯に溶かして飲む猛者もいます。漢方薬飲んだことない人は味と匂いが苦痛かも。

・「クラシエ」漢方 3379円 飲んだことないのですが、錠剤のようです。内容量はコッコアポと変わらないのに、何故2種類同じ会社で漢方薬を出した……?

・コッコアポEX 3098円 クラシエと会社は一緒で、内容量も処方も同じなのに、300円の差は何?というわけで、クラシエ漢方飲むのなら、コッコアポを選んだ方が良いと思います。

・「至聖」 4073円 これも、満量処方ですが、ナイシトールの足音が聞こえてきますね……。たまにタイムセールやってると、3300円くらいで買える上、10%オフになるので、タイムセール狙いで大量買いするのがお勧め。

・和漢箋 3034円 28日分でこのお値段は、結構安いと思います。一時期飲んでいましたが、一日2回、しかも1回4錠で済むのが嬉しい。良いお薬です。

 大体の防風通聖散はこんなものですかね。
 あくまで、私が今、調べた限りの値段ですし、Amazonは結構頻繁に値段が上下するので、そこだけ注意してください。
 あと、1/2処方と満量処方は書いていますが、錠剤の量そのものはあまり気にしないで選びました。一回6錠飲むのなら5000錠、一回4錠なら300錠、という感じで調べてはいますが。
 粉薬だけはどうにもならないので、そのまま載せています。

 さて、一回6錠を飲むにつれて、錠剤きっついとか、粉薬不味い、って人もいるかと思います。
 それには、「オブラート」か「お薬飲めたね」を併用することをお勧めします。
 どちらも、薬を飲みやすくするためのもので、オブラートはフィルム状の餃子の皮みたいなやつで包んで飲むものです。お薬飲めたねは、ゼリーで包んで薬を飲めるようにしているもの。
 
 私自身は、子供の頃、体調を崩すことが多くて、薬を飲むことは日常茶飯事でした。
 そして、大人になった今も、精神系の薬を4錠飲んでいます。
 ということで、大量の錠剤を飲むことに関しては慣れたものなのですが、普通の人はきっついですよね。
 一応、ご紹介ということで、載せておきました。

 ということで、今日は防風通聖散のお値段の比較となりました。
 大体3000円が平均的なお値段のようですね。ご購入の目安になればな、と思ってご紹介しましたよ!

コッコアポと至聖

 コッコアポ届きました~!
 といっても、まだ以前開けた防風通聖散が残っているので、Amazonのもコッコアポも開けてはいないんですけどね。

 今日は、4回くらい便通がありました。
 仕事行く前にトイレ行って、仕事中に2回、買い物している最中に1回です。
 やっぱ、久しぶりに防風通聖散飲むと、お通じヤバいわ~。

 でも、お通じあるからか、吹き出物なくなりました!
 今朝、ばあちゃんに「かみな、肌がつるつるしてんな~」と言われて、ちょっと嬉しかったです。
 でも、その後に母から「Tシャツがぴちぴち。痩せたら? 」と言われ、密かに怒りメーター上がりました。
 
 まあ、母は、今までの人生で太ったことがない人なのですよ。
 だから、そんな無神経なことが言えるんだと思います。ダイエットの難しさを知らないんですね……。

 ってゆーか、痩せるためにこんなに薬買い込んでるんじゃ!! って叫びたいです。
 誰だって好きで太ってるわけじゃないと思う……。そりゃ痩せてる方が良いでしょ……。

 木曜日はトイレ掃除ないので、ピルケースに防風通聖散入れて職場で飲むことも考えています。それくらい痩せたい。
 でも、体重計乗ったら、朝は73.8kgという「おうふ……」な内容に。
 確かにお腹も痩せてない……。

 まあ、飲み始めて1日2日くらいですしね。
 こんなもんかと思います。
 
 実際に効果が現れるのは、早くて1週間後くらいですかね。
 ダイエットって、1ヶ月後に効果が現れるとかざらですし。
 
 あと、Amazonの防風通聖散「至聖」とコッコアポEXの違いです。
 といっても、飲み比べとかしていないので、一応一回分飲んでみた感想ですが。

 まず、箱を開けると、至聖の方がパッケージが簡易です。
 コッコアポは、パッケージから、女性の購入者を意識しているのか、少しスリムなパッケージになっています。
 
 瓶を開けて中身を出してみると、コッコアポは一回4錠で、一日3回。つまり、一日に飲む量は12錠です。
 至聖は、1回6錠で、一日3回。つまり、一日18錠。
 さらに、錠剤の大きさも、コッコアポはやはりターゲットが女性なのか、錠剤は小さめで、飲みやすいフィルムコート済み。至聖は、錠剤が大きめですが、一度に含まれる成分が多めで、「満量処方」となっています。

 錠剤の主な成分を比べると、名前にもなっている「ボウフウ」は至聖が1.20gに対して、コッコアポは0.72gとなっています。
「結構違うじゃん」と思うか、「それぐらいなら安いコッコアポ買うわ」となるかは読者さんにお任せします。

 そう、至聖は、3300円。私は10%引きセール時に買ったので、3本買って9000円ちょっとだったのですが、ちょっとお値段が。
 コッコアポは26日分ですが、Amazonでは一本3000円以下となっていた(今は3000円ちょっとします)ので、コッコアポの方が若干安いんですね。

 というか、私はナイシトールの30日6000円が初めてのダイエット製剤だったのですが、ナイシトールの約半額とか、すごいお得感ありますね。
 
 ちなみに、うちの近くの薬局で値段確認したら、コッコアポEXが3900円でした。
 ネットとでは1000円近く値段が違うとか……おそろしいことやで……。

 コッコアポは、他にも種類があるので、防風通聖散が効かなくても、自分に合ったダイエット漢方を選べるようになっています。
 
 ネットでざっと値段を調べたのですが、防風通聖散は約30日分で3~4000円が相場のようです。
 こう考えると、ナイシトールはかなり……ですよね。うーん、やっぱりCMガンガン打つためにはそれぐらい商品に上乗せしないといけないんでしょうね。

 お値段のことは、また後日、調べてまとめます。
 とりあえずは、簡易的に、至聖とコッコアポEXの比較でした!

私が過去、ダイエットに成功した市販薬

 防風通聖散、Amazonと楽天でセールやってたので、大量に買いました。
 給付金使わないとね……。それに、あって腐るようなものじゃないし。

 でも、通常価格、1瓶3300円なので、高めと言われれば高めなんですよね。
 美容薬ってそんなもんかもしれませんが。
 3本買って、10%引きで9000円になりました。

 次は、コッコアポも届く予定です。
 こっちは4本買って、12000円。
 
 やべえ、この人、やせ薬に2万以上かけてる……。
 でも、これも半年分とかですし。仕事前と仕事中は飲まないので、もっと保つかな。

 余っていた防風通聖散を飲んだのですが。そう、これこれ!って感じです。
 快便……というか、1日に2回くらい出ます。
 以前は、これ飲んでたら60kg台まで痩せたんですよね。

 ちなみに、60kgになったら、「ほっそりしたねー! 」「胸がパンと出てて、くびれができて、女らしい体型になった」 と、女性上司からは好評。
 同じく、ダイエットしている上司からは、「痩せた秘訣は何!? 」と聞かれましたよ。

 身長163cmで60kgだったら、まだ太ってる方だと思いますが。
 でも、今が73kgくらいなので、そりゃあ70kgが60kgになったら外見も変わるわな、ってことです。

 防風通聖散止めたら、またリバウンドしたんですけどね。
 今度は、できるだけリバウンドしないように、少しずつ痩せることにしますよ。
 あんまり急に痩せると、リバウンドも激しいのでね。

 ちなみに、防風通聖散散を飲むと、急にもよおすので、仕事ある日の朝昼は薬抜いた方が良いです。
 それでも、来るときは来ますけどね。
 ホント、急に来るので、トイレー!と思っても、掃除中だったりして、「うそん……」ってなりますけどね。

「うそん……」のときどうしたかというと、しゃがんでかかとをお尻の穴にぴったり付けるイメージでお尻にフタをして、なんとか掃除終わった後、「終わりましたね!? トイレいいですね!? 」と食い気味に言って、トイレに入りました。

 ちなみに、この下剤作用は「大黄」という成分が主なものだそうです。
 もし、防風通聖散で我慢できないほどの下痢になったら、防已黄ギ湯(主に、水太りに有効。体の水はけを良くする)・大柴胡湯(更年期・ホルモンバランスによる体重増加に) など、他の「痩せ漢方」もあります。
 コッコアポは、防風通聖散だけではない、この2つも主成分にしている薬がありますので、ご参考までに。

 あと、悩ましいのが、トイレ中・トイレ後です。
 排便中、「うっわ、私のうんこさん、くっさ!」と本人も気付くほど。
 というか、そのまま、漢方の匂いがします。おならも臭くなります。
 だから、仕事後でないと、防風通聖散を飲んではいけないのです。トイレが臭いという……女子にはちょっと耐えられない。

 ただ、確かに痩せますし、便秘改善で肌も綺麗になるんですけどね。
 それが手に入るんだったら、うんこさんが臭いくらいなんぼのもんじゃ! って思いますよね。

 よく売っているのはナイシトールなんですが、あれは高すぎです。30日分6000円するんじゃないかな。
 それなら、26日分ですが、コッコアポを買った方がコスパ的には良いですね。コッコアポは26日分3000円くらいです。
 ただ、製薬会社によって添加物とかも違うので、ナイシトールとコッコアポ、それに市販の防風通聖散を飲んでも、それぞれ効き方が違う!ということもあるそうです。
 どれが一番効くかは、飲んでみなければわからないのです。

「宿便・脂肪便を出すサプリ」の罠

 防風通聖散、ポチりました。
 っていうか、このブログで何度も定期的に出ますね、この薬の話題。

 まず、防風通聖散は、漢方薬です。
 正式な薬ではないので、薬局でもネットでも買えます。
 ただ、処方してもらえるのなら、処方して貰った方が保険が利くので、安いです。1ヶ月2000円くらいになるのかな?
 私は、処方して貰うの失敗した(先生からnoと言われた)ので、詳しいことはわかりませんが。処方してもらう時は、「ダイエット」ではなく「便秘のため」と言った方が良いらしいですね。
 ダイエット目的だと、断られる率高いです。

 薬の形態には、2種類あります。
 1つめは、粉薬。処方して貰う場合は、ツムラの粉薬が処方されるそうです。味は……うーん、漢方ぽい、酸っぱ苦い味。これをお湯で溶いて、「美味しい」と飲む人もいるそうです。また、美味しいと感じる人は、この薬が合っているとも言われます。
 2つめは、錠剤。市販薬でよくある、瓶に300錠~500錠くらい詰まってるヤツですね。

 ただし、錠剤を注文する場合、ページを隅から隅まで読んでください。
 たとえば、「1回6錠」と書いてあれば、1回で飲む量が6錠です。1日ではありません。
 つまり、500錠以上入っていても、1回6錠で一日3回だったら、1日に飲む量は18錠です。

 これで、あたかも一日6錠と誤解されるような書き方をしている業者もあります。
 300錠とかでも、一日18錠飲まなければいけないのなら……そんなに安くはないですよね?

 粉薬は、大体の会社が一回1包とされています。
 つまり、1日2包です。
 だから、ざっと見た感じ、錠剤の方が沢山入っていてお得に思えても、実際は粉の方がお得だったりもします。

 まあ、確かに錠剤の方が飲みやすいですし、「錠剤の方が効く」とも言われます。

 そこで、7年間薬を飲み続けている(持病の薬が5錠くらいある)私の、6錠の錠剤を一息で飲む方法!

 まず、舌の上に、6錠の錠剤全てを乗せます。
 その後、水で一気に流し込む要領で、錠剤を喉の奥に詰め込みます。舌を使って、ぽーいと放り込む感じ。
 後は水で流し込んで終わりです。

 粉薬もこのやり方だと、さらっと飲めます。
 基本的に、味がわかるのは舌の「味蕾」という器官なので、そこに当たらなければどうということはないのですよ!

 コツとして、錠剤は、口の中に何十秒も入れないこと。薬が溶け出してくっそ苦いです。
 また、粉薬だと舌に乗せるので、どうしても不味いと感じてしまいますが、気合いで。

 さて、防風通聖散は、便通をよくすることで、腸内を綺麗にする働きがあります。
 そこで、「宿便」という名前を聞いたことのある人がいるかもしれません。

「宿便とは、腸のひだに溜まっている便のことで、ドロドロしたタール状の便で、5kgほどの宿便が腸内には溜まっている」……とか。

 あれね、嘘です。
 宿便というのは、ダイエットや美容業界が勝手に名付けたもので、信用に足りるものではありません。

 仮に、腸の一部に、便がこびりついたとしましょう。
 しかし、腸は毎日ほぼ24時間で古い腸壁が剥がれ、新しい腸壁へと生まれ変わっています。
 つまり、宿便があるのなら、そこにある腸壁が剥がれていないってことですよね?
 何で剥がれてないの?ってわけです。

 また、剥がれた腸壁は、うんこさんになって、腸内を移動して便として出されます。
 つまり、腸内環境的に、宿便というのはあり得ないのです。

 乳酸菌やビフィズス菌が毎日摂取するのが理想、と言われているのも、この腸内が常に大掃除状態になっているからです。
 腸管にくっついている菌は、流されてしまいますからね。
 健康な腸内環境は、毎日欠かさず善玉菌を送り続ける必要があるのです。

 また、一部の痩せるサプリなどで、「脂肪便」という言葉も出てきました。
 これは、脂肪を便として出す、というものですね。
 これはまあ、嘘ではなく、実際に脂肪便はあります。

 ありますが、その場合、脂肪で便が白っぽくなるのだそうです。
 さらに、脂肪便が5kgも出るのは異常。
 ってか、毎日5kgも出してたら、トイレが詰まるわ! って話なので、「サプリに脂肪便を出す効果はない」ってことです。

 皆さん、半端な医学知識に騙されないでね。