魔法石の庭3rd
FC2ブログ

ミヤリサンBMを処方してもらった

 しばらく休みますとか書いてて、早速更新しちゃうんですけどね。

 通院してきて、動きがありました。
 私が密かに企んでいた、「ミヤリサンを病院で処方して貰おう作戦」が功を奏したのです。

 最初、「最近便秘気味だったのですが、ミヤリサンを飲んでから便通が良くなりました。調べてみたら、病院でも処方されるようなので、ミヤリサンを処方して貰うことはできませんか? 」と、ちょっと下手に出て。
 先生は、「ミヤリサン? 」と、薬学辞書をぱらぱら。
「酪酸菌みたいですけど……」と、ちょっと「調べちゃいました感」を出すと、「ああ、酪酸菌だね。よく知ってたね」と言われました。

 で、「整腸剤として使われるみたいだけど……精神科だから、薬局にあるかどうか確認するね」と、パソコンカタカタしていましたが、「ん、ある! じゃあ、処方に加えます」と言われました!

「しまった、『よく知らないけど効きました』ぐらいに言っておこうと思ったのに! 」と思いましたが、「今、何錠飲んでます? んー、2錠か……こっちの、ミヤリサンBMっていう整腸剤は、2錠が上限で、市販のものの2錠はこっちの1錠分なので、一日3回1錠ずつ飲むようにしましょう」と、薬出してくれましたよ!!
 やたー!!

「酪酸菌なので、まあ、悪さはしないでしょうけど、薬だからね。ずうっと飲むものではないからね」と、それだけ釘を刺されましたが、 もう、ミヤリサン出してくれただけで全部オッケーです!! 
 
 ただ、薬局行ったら、3人くらい後から来たのに、その人たちが全員呼ばれた後に呼ばれました。
 ミヤリサンは錠剤がシートではないので、一錠ずつ薬袋に詰める必要があるんです。
 それが、手間がかかるのかな?

 しっかし、処方してもらうと、ホントにクソのように安いですね!!
 28日分84錠で、薬局では10円ほど高かったので、おそらく一錠1円以下。
 ちなみに、普通に買うと、90錠で1000円だった気がします。

 こんなに安かったら、そりゃあ病院で処方された方が良いに決まってるわ……と思います。
 一応、薬の単価は1錠5円ですが、保険と自立支援で自己負担額3割ですからねえ。
 日本の保険制度は、死ぬほど優秀です。
 アメリカなんかの、任意で入る保険しかない場合、無保険だと実費そのまま払わないといけませんからねえ。
 それで、病院に行けずにそのまま亡くなる人が、近年問題になりつつあるようです。
 あっちは救急車呼ぶのも実費ですから……。

 欲を言えば、一日2錠にしてほしかったのですが、後で計ったら、強ミヤリサン2錠でBM1錠分のようですね。
 でもまあ、2錠でも一応効いてますし……。

 ちなみに、ウォーキングは今はほぼしていません。
 明らかにウォーキングすると、体重増えるんですよね。
 一時、75kg近くまで体重増えてしまい、ウォーキングやめてバイシクルクランチにしたら、みるみる体重減りました。
 今は73.5kgくらい。

 なので、今は自転車乗るようにしています。
 母親から、「ウォーキングより自転車乗る方が運動になるよ」と言われたので、できるだけ自転車漕いで頑張っています。
 私の自転車は電気自転車なのですが、電源を切って乗ると、良い具合に負荷がかかるので、電源入れたことあまりありません。風が強い日くらいかな?

 ともかく、ミヤリサン貰った! わーい! ってことです。
スポンサーサイト



業務連絡

 すみません!
 小説の方に力を注ぎたいので、ブログは少しだけ留守にします!

 放置はしてないですよ。
 1日1回は覗くようにしています。

 宣伝とか沸いたらその都度削除に来ますので、管理はするつもりです。
 なろうで小説を書いていますので、もし、タイトルとか名前を教えて欲しい! 読みたい! という方がいらしたら、コメントください。
 読みたい! というコメが多かったら、こちらともリンクに追加しておきます。

 どうぞ、よろしくお願いしますね。

パウダーミルクは油脂性? 生乳性?

 紅茶来ましたけど、鼻詰まってて味わかりませんおわた。
 いや……渋いとかはわかるんですけど、紅茶って香りがないと魅力半減じゃないですか……。
 
 トワイニングのイングリッシュブレックファストなんですが、飲んでみて「こんな味だったっけ……? 」と疑問に思いました。
 1回目は4分蒸らして飲んだんですが、濃すぎて飲めません。渋いだけ。
 2回目、3分で淹れましたけど、これでもまだ渋さが残ってる感じはします。
 茶葉がかなり細かいので、蒸らし時間は2分でも良いような気がします。
 今度、2分で試してみます。

 基本的に、リーフは3分で良いですね。
 4分蒸らすと濃すぎることが多かったです。
 ティーバッグは4分でちょうど良い濃さになりますが、紅茶は好みですから……。
 濃いのが好きか、飲みやすいのが好きか、ということで、蒸らし時間も自分の好みで調整する必要がありますね。

 お茶関連ですが、パウダーミルクって取り扱いが楽ですよね。
 牛乳は、お茶だけに使っているとなかなか減りませんし、飽きて放置とかもできません。
 その点、パウダーミルクやポーションミルクは、日持ちがするという利点があります。
 私が使っていて、コスパが良かったのがパウダーミルクです。

 パウダーミルクを選ぶ際には、値段の安さか、味かで好みが分かれます。
 基本的に、牛乳由来のもの(脱脂粉乳など)が含まれているものは、いくらか高価になります。高価といっても1袋300円前後ですけど、その100円が馬鹿にならないのはおわかりですね?
 対して、油脂などが含まれているものは、安いです。200円切るくらいのお値段。
 ただし、味で言ったら、牛乳由来の方が格段に上です。

 また、パウダーミルクは保存方法も独特です。
 今、スーパーなどで手軽に買えるものは、大抵がアルミパックでしょう。
 なので、一回封を開けると、使い切るまでに時間がかかってしまい、結局袋の中でダマダマになってる……ということも。

 というか、アルミパックは基本、封を開けたらそのまま使用するものではありません。
 大抵は、容器に移し替えます。
 これも、スーパーなどでは棚の下の方に置いてある、容器入りのパウダーミルクをまず、買います。
 中のミルクを使い切ったら、その容器に詰め替え用のパウダーミルクを入れるわけです。

 容器入りのものは400円くらいしますが、詰め替えは300円、と100円ほど違ってきます。
 だから、容器を手に入れてしまえば、あとは詰め替え放題になります。

 大手で言うと、クリープなどは一番メジャーで、置いてある確率も高いです。
 私も、クリープの容器をヘビーユーズしています。
 一応、油脂性も牛乳由来も試したのですが、値段を気にしている時は油脂性を、それ以外の時は牛乳由来を使っています。
 ちなみに、関西地方でポーション型のミルク、といえば「コーヒーフレッシュ」ですが、あれは油脂性です。
 原材料を見ればわかりますが、乳成分は入っていません。
 ポーション型は私もあまりタッチしていないのですが、もしかしたら牛乳由来成分入りのポーションがあるかもしれません。
 気にする人は、ご自分で確認してください。

 まあ、クリープも密封容器ではないので、湿気が多かったりするとダマダマになることがあります。
 よくありますね、底の方に固まってコチコチになってたりするやつ。
 あれをスプーンでガガガッと砕くのが面倒なんですよね~。
 梅雨時や夏は、特にダマダマになりやすいですし。

 ちなみに、ダマになりやすいのは、牛乳由来の方が圧倒的です。
 油脂の方は湿気があってもサラサラしていて、あまりダマになりません。
 そこのところ、使いやすいとも言えます。

 紅茶も、リーフとティーバッグがありますが、ミルクも油脂と生乳がありますので、どっちが優れているとかそういった話ではありません。
 どっちにも良いところも悪いところもあります。
 一長一短ですね。
 要は、味やお財布、そして気候などを加味して、自分に合ったものを選べばいいと思います。
 
 また、これらの感想は、あくまで私、一個人のものですので、あまりそれに囚われないよう、よろしくお願いします。

ワクチン拒否派

 生理中で何もする気起きませんおわた。
 一応、義務感で後払いの支払いと、自立支援の書類出して、あとはばたんきゅーです。

 今回の生理は、お腹あんまり痛くならないのですが、脳にきます。
 頭がずーんと重くて、とにかくやる気が削がれています。
 
 眠ってしまえば良いのかもしれませんが、眠気はないんですよ。
 市役所に行かなければならないので、午前中に起きよう、とアラームかけたら、しゃっきり目覚めてしまい、今も全然眠くないです。

 そのせいか、ネットスーパーで買い物してしまいました。
 もう一度、トワイニングのイングリッシュブレックファストが飲みたくて、ネットを探したのですが、軒並み高い。
 200g1000円以上は当たり前で、Amazonは1600円。
 楽天は1000円くらいだったのですが、送料が660円。
 結局、どっちも同じくらいの値段です。

 しかし、1ヶ月に1度くらいしか行けない、隣町のイオンネットスーパーを見てみたら、なんと770円で売っているではありませんか!
 速攻でカゴに入れました。
 ちなみに、隣町にあるといっても、うちの市は統合・統合で巨大になっているため、距離的には車を使うことでしか行けません。
 一応、電車とバスでもアクセスできるのですが、ネットスーパーの送料400円以上の交通費となってしまうため、ネットスーパーを使えるのならそっちの方がいいかな、と思います。

 さらに、美味しいカレー(イオンのプライベートブランドのやつ。一つ70円くらいの)と、ちょっと冒険してキーマカレーも注文しました。
 キーマカレーって、あんまり食べたことないんですよね。
 いまいちどんなカレーかわかっていないのですが、70円くらいだったので別にいいかなと。

 しかし、今、ネットスーパーって混雑してるんですね。
 コロナ前は1日前に配送予約できたのですが、今は2日前じゃないと予約が空いていません。
 まあ、皆、考えることは一緒ってことで……。
 楽したいし、大きなスーパーに行くの嫌ですよね。緊急事態宣言中ですし。

 たまにはぱーっと買い物……なんてのができないのが、今の現状ですし。
 ネットでくらい買い物を楽しみたいです。
 
 あと、母とちょっと話したのですが、我々は国産ワクチンができるまで待つ派になりそうです。
 ファイザーのやつは、短期間で大量生産できるのは良いんですけど……なんか、外国産ワクチンって、抵抗あるじゃないですか。
 私がちらっと耳にした情報によりますと、ファイザーのは2回接種しないと効果が半減するらしいんですよね。
 でも、今、国産ワクチンを作っているラボでは、1回接種すれば変異型にも効く! っていう夢のようなワクチンが製造されているそうです。

 だから、国産が出るまでは、ワクチン接種しないでしょうねえ。
 それでコロナ発症したら、まあ、自己責任です。
 でも、私も母も、今のところ持病もありませんし(私は精神の病なので、体はあんまり関係ない)、コロナにかかっても大丈夫だとは思うんですよ。
 自分が死んだら、私としては自殺する手間が省けるので良いんですけど。
 父と祖母は持病あるので、ワクチン接種受けてくると思います。

 もし、生まれ変わり、輪廻転生があったとしたら、この次は人間になりたくないです。
 動物も嫌です。
 知能とかなくていいから、ミジンコとかに生まれ変わりたいです。
 何にも考えなくて良くて、ただふよふよ浮かんでるだけで命を全うするとか、最高じゃないですか。
 できるだけ知能のないものに生まれ変わりたいです。
 

「答えは沈黙」

 愚痴です。

 うちの母親なんですが、「沈黙は肯定」って考えてる節があるんですよね。
 こっちは「否定も肯定もできないから沈黙」と考えているんですけど、それでドヤ顔して話を進められたことで、これまで何度も意見ぶつかりました。
 
「もういい加減にして、私はその話嫌だ」ってはっきり言わないと伝わらないんです。
「ふーん」とか「……」だと、肯定と取る。
 元々、父親がそういうタイプで、ほぼ会話が成立しないというか、「うーん」とか「ふふん」としか言わないし、下手すると一日一緒に家にいて一言も喋らないこともあります。

「あたしン家」のお父さんみたいな人、というか。
 それで、母親はそんな父親とどうにか会話を成立させようとして独自に編み出したのが、「沈黙は肯定」なんですよね。

 なんか、海外の人ってそんな感じって言うじゃないですか。
 だから、「日本人はすぐ沈黙するけど、それは議論では相手の話を受け入れたことになるから、ちゃんと言え。悪口はお前、結構得意だし、ヤンキー(アメリカ人)ごときに負けるな」って言われてるんですよね。
 ちなみに、そう言ったイギリス人の男の子は、アメリカ人に当時首相だった鳩ぽっぽの発言について絡まれ、どうとも言えないので黙っていたら、ものすごい勢いでアメリカ人を追い払い、そう言ったとか。
 ははあ、これが本場のツンデレ……。

 私は、どちらかというと父の要素を受け継いでいて、沈黙することが苦ではないです。
 だけど、自分の意見を言うことも苦手なんですよね。
 それが、「相手を傷付ける意見」だとはっきりわかっていると、黙らざるを得ないんです。
 
 そんな鬱憤を晴らす場所が、こういうブログとかTwitterとかの「言いっ放しができる場所」なんですよね。
 だから、もしかしたら皆さんからすると、私は性格きつくてお喋りだと思っている人もいるかもしれません。

 母親ですが、今日は例の西なんとかさんのリトルペブルみたいな題名の映画を絶賛していて、「観に行ってみたいわ」とか言い出したので、私は黙ってしまいました。
 あの人、ほぼ自分教やで……って思いましたし。

 昔、ぴょんこのドアみたいなバラエティ番組に出ていた時は、司会進行が上手だったので、うっかりファンになりかけていたのですが、そんな私の頭の隅にあったのが、「西なんとかは超ナルシスト」「俺様が過ぎる」「自分の好みの女の子を見つけると、『俺、芸人やで』とドヤ顔で何度も視界に入りたがる」という5chの書き込みの掲示板だったんです。

 で、冷静に分析するようになったら、「この人の司会が上手いんじゃなくて、これを作ってる台本作家が上手いんだな」と思うようになりました。
 あのとき、私ののぼせ上がった頭にガツンとかち割り氷落としてくれた皆様方にはお世話になりました。

 今でも、ネットの写真にありましたが、ファンの女の子に土下座させて、ソファで笑ってる写真とか流出してましたね。
 つくづく、「この男、やってること変わってねーな」と思いましたよ。
 リトルペブルみたいな映画の原作本も、ゴーストライター説が未だに根強くあるらしいですし。

 そんなこんなで、すっかりテレビに影響されている母親を、どうしても冷めた目で見てしまいました。
 そしたら、出るわ出るわ西なんとかさんへの賛辞。
 私も、途中で聞いてるの嫌になって、自分の部屋に戻ってしまいました。

 テレビだけ観てる人からは、そんな感じなんだ……ふーん……って思いましたよ。
 確かに、テレビだけなら、番組で「イジられキャラ」でもなければ悪口言われることもないですしね。
 むしろ、持ち上げて放送してくれることの方が多いでしょうし。

 いつも読んでいるブロガーさんも、西なんとかさんを絶賛していたので、うん……って感じでした。
 何だろう、この気持ち……。
 いやね、「その人の良いところも悪いところも全部知ってて、それでもファンだし、好きだよ」って言うのなら、そりゃあ純愛でしょうけどね。
 下手に裏を知ってる、私みたいな人間は、「ふーん……」としか言えないんですよ。

 名前出すと、速攻で荒れる話題でしょうし、固有名詞は控えさせていただきます。
 わかる人には速攻でわかる名前ですが、そんなんアンチしか使わん名称なので、わざわざファンの人は見に来ないと思います。
 
 人が話の途中で、急に沈黙したら、何か話したがらない何かがあるんだと思ってくださると嬉しいです。
 うちの母親もそう考えてほしいですが……もう60代だし、性格を変えるのは無理でしょうねえ。